平成27年度 新人研修医のご紹介

 平成27年度 新人研修医のご紹介

 え~ 前回に引き続き 研修医お世話係の新甲です。
 毎年恒例「新人研修医のご紹介」デス。

 昨年の新人紹介の記事でも書きましたが「新人の自己紹介はオモシロクナイのが正しい姿!!」という新甲の考えは変わっておらず、今年もまた「1mmも面白くナイ自己紹介」をupしようとしておりますが広島西医療センター初期臨床研修で昨年と大きく違う点がひとつあります。
 新甲にしては何時になくマジメな調子ですが、この事を最初に書いておこうと思っとりマス。

 平成26年度まで当院の初期臨床研修医の定員は年3人でした。
 この体制で6年間フルマッチが続いていた訳ですが、この研修医の定員数はそれぞれの病院で勝手に決めてよいものではなく、人口や医療の状況を考慮した上で厚生労働省がややこしい計算式を用いて各都道府県ごとに全体の研修医定員数案を算出、それぞれの病院が提出する希望研修医定員数と比較し、各都道府県の医療課が調整を行った上で最終的に厚生労働省が認可してそれぞれの病院の研修医定員数が決まるという仕組みになっています。

 はっきり言って医療関係者でも「はぁ?何のこと??」と思う方も多いと思います。

 要は「医学生は自由に研修病院を選べるのだが、まったく制約なしであれば東京・大阪・福岡といった大都会に集中してしまうので、国と都道府県が協力して研修医の偏在をコントロールしたい」ということだと新甲は考えております。(あくまでも新甲の私見ですので、国と県の方目くじら立てんで下さいマシ)

 そんなこんなで、平成27年度から「当院所在地の広島県全体の研修医定員数が増加→広島県としてはどうせ定員枠を増やすのなら、フルマッチが続いている病院の定員枠を増やした方が広島県に残る研修医が1人でも増える可能性が増す→広島西さん定員増やしませんか?」という流れで当院の研修医枠が増えたという訳でありマス。(広島西医療センターは広島県内の研修病院としては『そこそこ人気病院やでぇ~』という小自慢入っとるのは否定しません。。。)

 その結果、平成27年4月1日から4人の新人が広島西医療センター初期臨床研修医として入職してくれました。

 硬い話が長くなりましたが、本年度新人研修医の自己紹介を読んじゃって下さいマシ。
 各個人の特徴なんぞは、今後徐々に当ブログで明らかになると思いますので、本日はほんのさわりのみで。

*********************************


e0205769_2311572.jpg 金本麻裕(かなもと まゆ)

 4月より広島西医療センターにて初期臨床研修医として入職させていただきました金本麻裕と申します。力不足な身ではありますが、一所懸命に努力し、日々成長していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。



e0205769_23141440.jpg 辻 直樹(つじ なおき)

 はじめまして、この4月から広島西医療センターに初期研修医として入職いたしました辻直樹です。広島生まれ広島育ちで広島大学出身です。
 家族のように接し色々なことを優しく、時に厳しく教えて下さる先生方、スタッフの方々と、前後に広がる海と山に魅せられて、この病院を選びました。この病院で自分なりの医道を見つけることができればと思っています。精一杯頑張りますのでご指導宜しくお願い致します。



e0205769_23144436.jpg 田中 悠登(たなか ゆうと)

 はじめまして、昨年度九州大学を卒業し、この度、広島西医療センターに初期研修医として入職いたしました田中悠登と申します。誠心誠意研修に励みますので、どうぞご教授ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。



e0205769_23151628.jpg 長坂 啓司(ながさか けいじ)

 平成27年4月より広島西医療センターの初期研修医として入職いたしました長坂啓司と申します。
 広島大学を卒業し、当院で2年間研修をさせていただくこととなりました。
 大学時代はラグビー部に所属し、フォワードとして夏も冬も仲間たちと汗を流していました。大学のラグビーでは非常に良い仲間に恵まれたのですが、西医療センターの病院スッタフの方々も温かいかたばかりで、このとても素晴らしい環境に身を置けることをうれしく思っています。
 迷惑ばかりかけてしまうとは思いますが、1日でも早くお役に立てるように、精一杯頑張りたいと思いますので、どうぞご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


P.S.
 ちなみに当院の初期研修医の定員は来年の平成28年度からさらに増員が認められ『年6人』になります。何と2年前の倍デス!!!
 院内でも一大勢力となりつつある広島西医療センター初期臨床研修医たちにご期待下さいマシ!


[PR]
# by kensyui | 2015-06-17 23:21

徳島に後輩を勧誘に行ってきました。

 徳島に後輩を勧誘に行ってきました。

 
 今回ブログ担当の研修医 松田です。

 3月に徳島へ行ったときのことを書かせていただきます。

 わたしは生まれも育ちも広島ですが、大学は徳島大学出身です。

 今回徳島へは、同じ広島出身、同じ徳島大学の後輩に、広島で研修するのは素敵だよー!帰っておいでー!というアピールをしに行って参りました。
 これはうちの病院単独で行っているものではなく、広島県の企画で行かせていただきました!

【例によってお世話係の新甲です。 念のためにご説明。 確かに広島県が「旅費だけは県で補助するから、病院休ませて出張として出身大学に勧誘に行かせてね~」という話ですが、決して徳島大学医学部の学生で広島出身者はぜーんぶ広島西医療センターが掻っ攫ってしまおうというつもりではありません。 「どこの病院でもえーから広島県に帰って来てね~」という企画にうちが協力したっちゅーお話デス。】

e0205769_1740247.jpg 徳島大学5年生の広島出身は3人ですが、みんな実習で忙しい中集まってくれました!
 ありがとう(^O^)/

 徳島大学近くの焼き鳥屋で広島のローカル話して帰り際にはみんなでカープ坊や!
 きっと今年は優勝です\(^o^)/

 この焼き鳥屋さんですが、2本90円~とすごく安いのにおいしくて!お財布に優しいですよね(・θ・)

e0205769_17415421.jpg 翌日は鳴門でランチしました♪

 一緒に行ってくれたのは部活の後輩で、現在6年生です。彼女たちは4月から、広島以外の病院で初期研修をするようですが、終了後はぜひ広島で後期研修をしてくれると嬉しいです(^з^)-☆

e0205769_17431913.jpg 最後に徳島のおすすめの点を。

*鳴門の海鮮が美味しくて、私は特にわかめが大好きです。 歯ごたえしっかり鳴門わかめ!

*阿波踊り は毎年8月12日~15日の開催で、全国から人が集まります。 お盆はみんなで踊る阿呆!

毎年人気の徳島マラソンでは、お遍路さんへの接待から受け継がれるおもてなし心を体感できます。私が走った時はいちごに菓子パン、そうめん、ポカリ、他にもいろいろ食べさせてもらいました!

*他にもたくさん魅力ある県なのですが、あとは ご自身で訪れて探してみてください
(^o^)/

 最後は徳島観光大使みたいになってしまいましたがたくさんの研修医が広島に戻って、更に活気溢れる県になるよう切に願います。
[PR]
# by kensyui | 2015-04-24 18:07

幸せイパーイ!! 熊野先生ご結婚????

 幸せイパーイ!! 熊野先生ご結婚????


 研修医お世話係のしんこーデス。

e0205769_15552431.jpg 先日、当院で初期2年目研修中に熊野先生が結婚されました。
 その結婚式&披露宴に院長の奥谷と新甲がご招待されちゃったりなんかしたもんで皆様に幸せのおすそ分けっちゅーことで。

 熊野先生のご主人になられた方は、大学時代からお付き合いしておられた同級生で、当院のご近所のJA廣島総合病院で初期研修を受けておられました。
 JA廣島総合病院には当院の研修医が産婦人科の勉強をさせてもらいに伺ったり、逆に廣島総合病院の研修医の方が当院に神経内科の勉強に来られたりしますし、もちろん病院どうし診療上の連携も深いことから院長から研修医まで「みんなお知り合い」状態です。

 そんな訳で、流石にご両家のご親族までは存じ上げないものの、招待客はほとんどが顔見知り状態の@Homeな会でありました。

e0205769_15562911.jpg 前フリはこのくらいにして、まずは結婚式から。

 式はホテル内のチャペルでイケメン外人牧師さんにより荘厳&華麗に執り行われマシタ。

 とにかく 「熊野カワイイ!!、ダンナしゅっとしてカッコえー!!」

 せっせと写真を撮るしんこーでありました。
 また院長の奥谷は、たまたま本人の娘さんがこの1か月後にご結婚の予定でしたので、式の進行や熊野先生のお父様の動きを一生懸命見つめておりまいた。

 視点がちがーう! 予行演習か~い。

e0205769_8364640.jpg 引き続いて披露宴へ。

 まあ和やかですコト。

 院長の奥谷は熊野側主賓として挨拶。
 式の都合上、司会者さんから5分の時間制限を言い渡されていたにも関わらず、開口一番「そんな短時間じゃー熊野のええ所を伝えきれんので、時間延長するけーそのつもりで!」宣言。
 よくあるお世辞じゃなくて、心から褒めちぎっとられマシタ。

e0205769_840945.jpg 余興では二人の同期研修医がみんなで踊って盛り上げてくれてました。

 二人ともみんなに好かれとってよかったのぅ。

e0205769_8405286.jpg この写真は熊野パパ、熊野ママ、熊野弟と新婚カップルなんですが、全員揃ってシュッとした美男美女ばかり。ワシ、なんとなく神様の不公平に納得できん感じ。

 それにしても、ダンナって熊野パパに何か似とると思いませんか?
 熊野先生、無意識のうちにパパに似た人選んだんかのぅ?
 こんだけ娘に好かれる熊野パパ、心から羨ましいですわ。


 という訳で、和やかなうちに披露宴も終了したっちゅーご報告です。

 最後にちょっとだけ真面目なハナシ。
 新甲のトコもそうですが、医者同士の夫婦は両方がむちゃくちゃ忙しくて当たり前。
 同業者どうしだから分かり合える事も多々ありますが、くれぐれも無理しすぎないこと。
 まわりの皆さんのご協力を仰いで、幸せな家庭を築いて下さい。

 (* ̄∇ ̄)b♪♪
[PR]
# by kensyui | 2015-04-23 08:42

熊野 ふたたび

 熊野 ふたたび


 研修医2年目の熊野です!

 前々回は臨時で原稿(ドイツで学会発表)を書きましたが、もともと12月のブログ担当を任命されていたので、連続での投稿になってしまいました。

 すみません(>_<)

 それはともかく、12月も残りあと少し。すっかり寒くなりましたね。
 毎朝布団から出るのがしんどいですぅ。

e0205769_2344423.jpg 私は今、岩国医療センター(国立病院機構のチェーン店です)で2か月間研修をしているのですが、車を持っていないので、毎朝、電車&バスで通っています!
 うちの病院の研修は、他病院へ行く機会がわりと多いので、色んな先生方に「車を買った方が絶対便利だ!」と何度もすすめられたのですが、 結局買わずにここまで乗り切れました (;^ω^)
 公共交通機関で、意外となんとかなるもんです!

 雪の日の通勤はちょっと大変でしたが 
        (>_<) ⇒
 



 ちなみに岩国医療センターには、1年目で3か月間(麻酔科+救急)お世話になるのですが、今回私は、2年目で脳外科と呼吸器内科を選択し、研修させていただいています!

 他の病院へ研修に行くときは、最初ちょっと緊張しますが、とても良い先生ばかりで、楽しく充実した研修をさせていただいています!

 今月は呼吸器内科で、気管支鏡などの検査をさせていただいたり、病棟の患者さんの治療にかかわったり、日々学ぶことがいっぱいです。

e0205769_23454178.jpg 写真は先日の忘年会です♪ 
 岩国の呼吸器内科にはグルメな先生がたくさんいらっしゃって、広島市内の有名なお肉屋さんまで行ってきました!!
 とっっても美味しくて、最高に幸せでした~ ♪♪(*´▽`*) 
 終わりかけのころに写真を撮ったので、肉がほとんどないですが…(笑)

 呼吸器内科医長の先生に、忘年会の様子を今回のブログに載せたいとお話したら、
「呼吸器内科の研修に来て、美味い肉を食べに行っとるだけみたいじゃないか!気管支鏡をやっとるところとかの写真を載せんさい!」と言っていただいたのですが、原稿の締め切りギリギリで、写真を撮るのが間に合いませんでした(笑)
 すみませんm(_ _)m

 実際、美味しいごはんにはたくさん連れて行っていただいているのですが(笑)、かなりお忙しいのに、いつも先生方がすごく熱心に指導してくださって、今回選択して本当に良かったなと思っています!

 他の色んな病院での研修を選択できるのも、広島西での研修の魅力のひとつです! (^O^)

 それでは皆さん、風邪などに気をつけて、良いお年をお迎えください☆
[PR]
# by kensyui | 2014-12-24 23:47

広島のおいしいもの特集

 -広島のおいしいもの特集ー

 広島西医療センター 研修医2年目の入江です。
 今回の研修医ブログは、「広島のおいしいもの特集」です。

【研修医お世話係の新甲デス。入江先生は福岡の高校→熊本大学出身なので、広島はしろーとデス。生まれてこの方広島のしんこーが土着民情報もふりかけマス。】

e0205769_2348269.jpg★広島風お好み焼き★
 広島と聞いて最初に思いつく名物の一つではないでしょうか。
 薄い生地の上に大量のキャベツ、豚肉、ソバ、卵の乗った、野菜たっぷりのヘルシーな料理です。
 ガイドブックで紹介されるような店は行列ができていますが、ほかにもおいしいお店はたくさんあります。キャベツの水分の飛ばしかたと生地のパリパリ加減に特に店ごとの個性が出るようです。
 ぜひお気に入りの一店を探してみてください。

【これだけじゃー何のお得情報にもならんので、しんこーの地元情報です。広島市内はどんな住宅地の中でも町内に必ず一軒はお好み焼き屋があります。多くの店は自宅の表を改造したもので、おばちゃんが一人でやっているパターンがほとんどです。なので地元民の多くは「家の近所のお好み焼き屋」が行きつけになります。新甲がこれまで広島市内で住んだ場所の近所でお気に入りの店を2軒公開しマス。(しんこーはこの2軒からな~んももらっとらんけんの!)

 すーちゃん 広島市南区旭1-15-10 大学病院の近くで30年以上前からの店です
 拾九番   広島市中区舟入中町8-25  珍しくオッチャンが焼いてます    】
e0205769_2353573.jpg

★牡蠣(カキ)★ 
 お好み焼きと並ぶ広島の名物です。
 宮島周辺では牡蠣の養殖が盛んで、宮島フェリーからもたくさんの牡蠣いかだを見ることができます。広島の中でも、廿日市市「地御前(じごぜん)」産の牡蠣は特に質が良く、高級とされています。 一部の海域は牡蠣の安全性が認められた指定海域となっており、広島県西部保健所などの厳格なチェック体制のもと安全な生食用牡蠣も提供されています。旬は冬です。

【残念ながら新甲は牡蠣が苦手なので、牡蠣のお得情報はありません m(_ _)m 】

★穴子★
 宮島周辺では穴子漁も盛んで、宮島フェリー乗り場前には穴子料理屋が軒を連ねています。
 旅行者の方はたれ焼きを丼にした「あなごめし」を食べていかれることが多いようですが、白焼きをわさびと塩で、辛めの日本酒といただくのが最も贅沢な食べ方だと個人的には思います。
 最も脂が乗るのは冬ですが旬は身が締まる夏で、宮島周辺では冬は禁漁期間となっているそうです。

【広島に穴子を出す店は山ほどありますが、新甲がおすすめするのは宮島口駅前の老舗「うえの」デス。店舗で食べる穴子丼以外に宮島口駅の売店でも買える穴子弁当があり、若干味が違うのですがどちらもオススメなので食べ比べてみるのも一興か?
 うえの 廿日市市宮島口1-5-11  店舗でも弁当を買うこともできマス】
e0205769_025391.png


e0205769_0114943.png★もみじ饅頭★
 広島みやげとして有名な紅葉まんじゅうではありますが、地元でしか食べられない亜種もあります。「揚げもみじ」といって、天ぷらのように紅葉まんじゅうを揚げたものです。注文すると目の前で揚げてくれます。アツアツを食べないとおいしくないので、来た人しかありつけない隠れ名物です。主に宮島口駅や宮島で販売しています。

【宮島にわたるともみじ饅頭を店頭で焼いている店が数多くあり、焼き立てをバラ売りしてます。まだ温かい「ノーマルもみマン」を歩きながら食べるのがツウっちゅーもんです】


★アンデルセン★
e0205769_0184676.jpg 全国展開しているセレブなパン屋さん、アンデルセンですが、実は本店は広島市にあります。そして、当院「広島西医療センター」院内にも直営店のうちの一つが営業しており、毎朝焼きたてのパンがなんと本店から届きます。
【ちなみにアンデルセンの系列店(リトルマーメイドなど)は全国に展開していますが、本社直営は東京の青山店、小谷サービスエリア店と広島西医療センターの3店舗だけだそうです。じゃけーなんや?と言われても困るんですが・・・】 

e0205769_0445834.png 平成25年10月のこのアンデルセン開店を機に、院長の思いつきにより当院は又の名を「広島西アンデルセンター」と呼ばれるようになりました。患者様だけでなく、地域の皆様や職員にも利用され、ほっと一息つける憩いの場となっています。また、当院の人間ドックにはアンデルセンの食事券がついており、緊張の検査のあとにはおいしいパンでちょっとおしゃれでヒュッゲ(Hyggeとは、デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味)な午後を楽しめるお得なプランとなっています。当院にお越しの際は、受診の方もお見舞いの方も、研修や見学で来られた方も、ぜひ一度覗いてみてください。

アンデルセン・カフェ「広島西アンデルセンター」店
営業時間:平日午前9時から午後4時まで

[PR]
# by kensyui | 2014-12-24 01:12


広島の総合病院 【大竹市】
独立行政法人 国立病院機構
広島西医療センター

最新の記事

広島西医療 病院のご近所事情
at 2018-03-23 19:40
同期と新年会 & 広島西研修..
at 2018-01-23 18:25
国立病院総合医学会で発表
at 2017-12-27 17:37
遅ればせながら・・・ 新人紹..
at 2017-07-21 17:09
ロード ~院外研修踏破への道~
at 2017-05-19 19:12

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月

カテゴリ

記事ランキング

フォロー中のブログ

広島西医療センター公式ブログ

検索

画像一覧