今年も「研修医修了式」!

今年も「研修医修了式」!


 え~っと。。。 

また投稿の間があいてしもーた。深く反省!!

【「確信犯でさぼっとるくせにウソ吐くんじゃねぇ~」そんなお言葉はサラッとスルー出来るワシですじゃ~】


 知ってる人には「またかいの?」、知らん人には「いきなりなんや?」の出だしではありますが、ごく一部ではお馴染み・研修医お世話係の新甲(しんこう)でありマス。


 当院では毎年3月に2年の研修を終えて巣立って行く研修医たちを送り出す「研修医修了式」が行われます。


 毎年新甲が似たような記事を書いているので、「ああアレね」の人も中にはおられるでしょうが、毎年卒業していくヤツはみな違うんで(まあ当たり前っちゃーそうですが)、今年も読んでやって下さいマシ


 ちなみに、以下の文は「広島西医療センターニュース」という病院の広報誌に掲載されたものをそのまま流用してます。

 でもそれも新甲が書いたんじゃも~ん。決して手抜きじゃないわ~い。

【「オッサンの言い訳は見苦しいのぅ」分かっていても言い訳してしまうワシですじゃ~】


 何はともあれ、以下本題。


*************************

「初期臨床研修医修了式」

医師になるためには、医学部を卒業、国家試験に合格後、最初の2年間はある程度以上の大きさの病院で国が定めた研修を受けなければなりません。
 これが「医師初期臨床研修制度」で、研修を受けることができる病院が「初期臨床研修指定病院」と言われるもので、広島県内では25病院指定されており、広島西医療センターはそのうちの1つです。

 毎年
4月に当院で研修を希望する医師が入職、2年後の3月に研修を終了して巣立って行く際に、「2年間の研修修了お疲れ様!」という気持ちを込めて、職員みんなでお祝いするのが当院の恒例行事になっています。


e0205769_16454623.jpg


 という訳で、今年も314日に「初期臨床研修医修了式」が院内大講堂で開催されましたのでご紹介したいと思います。

 この会は、修了した研修医の1年後輩が「先輩お世話になりました」の気持ちで企画・運営しています。

 修了式の内容は、年によって少しずつ違いはありますが、大体のあらすじは次の様になっています。
e0205769_16454686.jpg

1)院長のお祝いの言葉に続いて、修了証書の授与
2)修了者が各自の2年間の思い出を学会発表形式でプレゼン
3)後輩からのお礼の言葉と、後輩自腹の記念品贈呈
4)記念撮影院内多職種の職員参加の送別パーティー


 今回修了式を迎えた研修医は、平成284月に当院に入職した男性3名、女性2名の計5名でしたが、特筆すべきことは今回の女性医師は2名とも在職中に当院の先輩・同僚医師とご縁があり結婚、在職中に出産したことでしょうか。


 院長自ら「家庭的な研修」をモットーにしている広島西医療センターとしては、「これ以上ない嬉しいこと」として病院全体が温かい気分にさせてもらいました。


 とはいえ、「働き方改革」や「一億総活躍社会」などの言葉を最近よく目にしますが、「女性医師の仕事と家庭の両立」にはまだまだ障害が多いのが現実です。


 初期臨床研修は「2年間のうち90日までは休んでも、残りの期間で頑張れば2年間で研修修了することは可能」という特別ルールがありますが、今どき「陣痛が来るまで研修する」などありえませんし、皆さんご存知医の様に産後8週間は法的に労働が禁じられています。それを考えると90日は本当にギリギリだと思います。

e0205769_16454685.jpg

 ですが今回の2人の女性医師は、ご家族の多大な援助(+配偶者医師のちょっとだけの協力?)を貰えたこと、何よりも本人たちのびっくりするくらいの頑張りで、2人とも無事2年間での研修修了に漕ぎ着けました!
2人のうち1名は3月の出産でしたので、今回の修了式に出席できませんでした。残念!!)

 昔から言われる「母は強し!」をあらためて見せてもらいました。


 今回当院を巣立っていった5名(1名は当院で後期研修を続けるため、そのまま残っています)全員、身体にだけは気を付けて「大きくなって」また広島西医療センターに帰ってきて下さい。


 是非もう一度一緒に仕事しましょう!!


[PR]
# by kensyui | 2018-05-30 17:09

広島西医療 病院のご近所事情


 毎度!
 相も変わらず 研修医お世話係の新甲デス。
 あっという間に今年度も3月。
 あと少しで研修も一区切りという時期になってしまいました。

 というわけで(「どーゆーわけや」というツッコミはさらりと無視して)今回のブログはあと少しで当院を卒業して行く、研修医2年目の木南先生が書き残してくれた「病院のご近所事情(含む病院案内)」です。

 木南先生 ごくろーでありマス。



*************************

 こんにちは、研修医2年目の木南貴博です。

 西医療センターに入職し、後数日で研修が終了します。


 恐らくこの研修医ブログを見てくださる方は、多少なり西医療センターでの研修に興味を持ってくださると思いますので、今回は今まであまり触れられていない、西医療センターがある大竹について書こうと思います。

 ほかの先生が以前のブログで研修、院外研修、学会について書かれていますので、そちらもご覧ください。


 広島西医療センターは、広島県の西の県境にある大竹市にあります。

e0205769_19292623.png

 広島駅からJRで約40分、車だと下道で約60分ですが、廿日市ICから大竹ICまで高速道路に乗ると30分程度のアクセスです。

 また、東京、沖縄発の飛行機が錦帯橋空港からあります。

病院の官舎から、玖波駅は徒歩7分、大竹ICは車で数分、錦帯橋空港は車で20分で、JR、高速道路、空港へのアクセスは意外に良好で、東京に行く場合は広島市内より楽だと思います。


 さて、2年間住んだ病院のご近所事情をご紹介します。

 自転車は持っておらず、徒歩か車で生きてきました。

e0205769_19292607.png
  1. 玖波駅

    休日の快速(シティライナー)が停まります。岩国、廿日市など飲み会がある時に必ずず使います。


    e0205769_19295619.jpg

  2. みずなか

    病院から徒歩数分の、24時間営業の食事処。高速のSAのレストランのようなお店です。病院職員もよく使われており、行くと顔見知りがいることが多いです。病院まで配達もしてくれるので、当直の日は頼んでいました。

    仕事終わりに、外科の斎藤先生にゴチになりました。


    e0205769_19302682.png

  3. ゆめタウン大竹

    大竹のライフライン。大抵のものは買えます。逆にここしかないです。


    e0205769_19302610.png

  4. 最寄りのセブンイレブン

    1km離れています。大竹ICの目の前です。ランニング途中で寄っていました。


    e0205769_19305621.jpg

  5. 鑫旺 (シンオウ) 台湾料理

    車で10分の台湾料理店。本場の方がされています。1000円ちょっとでお腹いっぱい食べられます。おすすめは麻婆豆腐です。

大竹は、田舎ではありますが、住めば都、住みやすいところです。

一回見学に来ていただいて、当院の雰囲気を見てください!






[PR]
# by kensyui | 2018-03-23 19:40

同期と新年会 & 広島西研修医事情


 え~ 相変わらずの研修医お世話係 新甲です。

 日本のみならず、世界中大寒波に見舞われている今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょーか?
 本年も広島西医療センター&うちの研修医どもをヨロシクお願いいたしますぅ。

 とりあえず、平成30年一発目の研修医ブログは1年目も終わりに近づいてきた近藤先生デス。

 ほいでは近藤先生、ゆるーい感じでドーゾ。


*************************

 同期と新年会 & 広島西研修医事情

e0205769_18270188.jpeg


 広島西医療センター初期研修医1年の近藤です。
 ちょっと時期的に遅いですが、今年もよろしくお願いします。


 特にこれといったネタがないので、ネタを作るために同期と新年会をしました。

e0205769_18270969.jpeg
 私たち1年目3人は4月にこの病院で出会い、日々研修に励んでいます。もろもろの事情で3人で行動することはほとんどありませんが、今回は初めて3人での飲み会を開催することができました!
 周りにも言いふらして仲の良いアピールをしておきました!
 (実際、仲はすごく良いです)

e0205769_18332545.jpg
 場所は病院から徒歩10分ほどの隠れ家奨太という鉄板焼き屋さん。
 写真や名前を載せることを快く許可してくださいました!
 3人で取る写真も2回目か3回目くらい?外病院で中々一緒に行動する機会もなかったから、すごく久しぶりという感じ!

 久々のお肉にみんな感動!お酒があまり飲めない私も楽しくお酒を飲むことができました! 同期っていいね!
 普段は一人で食べることが多いから嬉しくて笑顔になっちゃいます。





** ここで話題変更 **


 今年の医師国家試験もあと少しに迫り、平成30年4月に当院へ入職予定の後輩医学生達も最後の追い込みにかかっているはずです。
 ガンバレ後輩!!

 また、その次(平成31年以後、平成が既に変わってる?)に研修医になる予定の学生さん達も、そろそろ病院見学にやってくる季節です。
 参考になるかどうかわかりませんが、うちの病院の研修医事情も書いてみます。


 当院での研修医の一日ですが、全体的にゆったりした研修になります。
 基本放置というところもあれば、検査が夜まであるという科もあります。夕方以降が研修医の時間で、今日失敗したことの振り返りや勉強をします。

 全てが全て上の先生に聞けるわけではもちろんありません。「人に聞く前にまず自分で調べてみてから聞きに来い!」であったり、「指導医の熱意が自分の知識を超えてしまって理解不能!」ということもあるので、自分で解決する努力も当然必要になります。

 幸い、Up To Date(最新の医療情報、エビデンスに基づく治療推奨事項が検索できるサイト)を病院が契約してくれていますし、PubMed、医中誌、メディカルオンラインなども閲覧できます。
 レジデントノートなど研修医向けの雑誌は増刊号がおいてあります。 ありがたい~

 もちろんそれだけでは足りないので、たくさんもらっている給料は書籍代・勉強代にもちゃんと割いています。
 今は神経内科を研修中なので、重点的に勉強しています。
 貸し出されるipadにはガイドラインや参考になる論文を入れたりしています。
 とはいっても、これらの事はどこの病院の研修医もやっていることと思いますから参考程度に。

 他の病院の研修医と比べて自分の勉強が足りていないことを実感することばかりです。
 解決出来ないことも多く、勉強しても実際に臨床に生かせてないじゃんと落胆することばかりです。
 研修生活は落ち込むことばかりです。悩むことばかりです。
 それでも研修中に「よく勉強している」と誉められたときは、社交辞令であっても嬉しかったです。

 院外研修(研修科や自分の希望によって広島西以外の病院での研修があります)は客観的に自分の力を知ることのできる機会だと思います。ただ、院外研修の時にうまくできたはずの手技が、次にこっちでやってみるとうまくいかなかったり… なかなか思うようになりません!

 元気があるときは検査科の人たちからグラム染色所見を教えてもらったり、超音波検査手技を教えてもらったり。
 夜間救急外来でも出来るだけ指導医の先生にお願いして、超音波検査を指導してもらったり。
 教えてもらえるのをじーっと待っているだけではなかなか進歩しませんから、やっぱり自分から食らいついていかないとね。

** ここで再度話題変更 最後に日常生活 **

 夜ごはんは24時間オープンの定食屋さんに週4回くらい食べに行きますね。
 夕方からの人が少ない医局は雰囲気が出て好きです。
 窓から見える工場の景色も。
 医局で勉強していて、気が付いたら日がかわっていたり。
 はっと気付いたら医局で寝てたり。
 もちろん、疲れた日は早く帰って休みます。
 そんな感じで平日はあっという間に過ぎていきます。

 土日の1番の楽しみは家のトイレ掃除で、このために1週間頑張っている感じです。このときは身も心も洗われた気分になります。


 どうでしたか。毎年マッチング先として割と人気な病院ですが、そこのあなたも是非、うちの病院に見学に来てくださいね。


[PR]
# by kensyui | 2018-01-23 18:25

国立病院総合医学会で発表


 国立病院総合医学会で発表


 え~ 研修医お世話係の新甲です。

 今年もあと残すところ数日となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょーか?

投稿間隔がまたあいてしまいました・・・ 申し訳ありません。
 再度、マリアナ海溝より深~く反省しとりマス。 
  m(_ _)m

それはともかく、先日平成304月に研修医として入職する予定者のマッチングが最終決定しまして、おかげさまで当院は来年度も定員6人に対し、決定者6人のフルマッチです。

 ただ、来年度は男ばかり6人となりやがりました。まあたまには男臭い学年があってもえーか・・・

 「漢(おとこ)同志6人の暑苦しい絆」
を見せてくれたまい。


 で、本題のブログに戻りまして、今回は研修医2年目の小田先生が、先日行われた学会発表について書いてくれましたのでUPします。

 ほいでは小田先生お願いしマス。


*************************


 皆さまお久しぶりです。研修医2年目の小田祥大です。



 早いもので、前回書いたブログから1年以上も経ってしまいました。

 前回は夏休みについて書かせていただきました(
http://kensyui.exblog.jp/24618199/

)



 今回は高松で111011日の2日間で開催された、第71回国立病院総合医学会で発表させていただきましたのでその様子をお伝えします。

e0205769_16475846.jpg
 10
10日は発表がありませんでしたので、香川の代名詞であるうどんを食べに行ってきました。(左写真)
 インターネットで、香川のうどんランキング1位に出てくるお店の釜玉うどんです。広島で食べるうどんよりもこしが強く、私は硬めが好きなので美味しかったです。
 この後はランキング2位のうどん屋さんへはしごしました。

e0205769_16475802.jpg
 お腹を満たした後は、運動として金比羅山へ登りました。なんと1368段もの階段を上りました。
 金比羅山の頂上からは琴平の町を一望できました。
(右写真)
e0205769_16475939.jpg
e0205769_16475710.jpg
 
e0205769_16475850.jpg
 夜は泌尿器科専修医の長坂先生と骨付き鶏で有名なお店に行きました

 濃い目の味付けで、ビールがよく合いました。

 長坂先生の食べっぷりは圧巻ですね。

 この後はリハビリテーションの先生方と夜の香川の街に飲みに出かけました。


 翌日、11日はJRホテルクレメント高松で発表しました。

e0205769_16475815.jpg

 私は「大腿骨転子部骨折の術後整復位評価」という演題で発表させていただきました。タイトルからもお分かりかと思いますが、大変難しい内容です。
 タイトルに平仮名が1文字しか無く、残りすべて漢字ですからね。  
 ポスター発表は去年経験しましたが、口演での発表は初めてでした。


 発表している様子ですが、かなり緊張していますね。


 10
分間(口演7分、質疑3)の発表は無事終わりました。
 今回は残念ながらベスト口演賞は貰えませんでした。でも、壇上の上から人前で発表出来たのは、大変いい経験になりました。


 ちなみに、1年目の研修医の先生方は3人中3人がベスト口演賞を受賞するという快挙を達成しました。大変すばらしいと思います。来年も是非がんばってください。


 発表にあたりお世話になりました先生方、何度もご指導してくださった共同演者の先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。


 *************************


 う~む 結局旅行とメシが7割、学会発表3割のような気が。。。


 まあえーか。
残り少なくなった研修生活を頑張ってくれたまい。

 のぅ 小田先生。

 ということで、皆さまお身体に気を付けて良い年をお迎え下さい。



[PR]
# by kensyui | 2017-12-27 17:37

遅ればせながら・・・ 新人紹介デス


 遅ればせながら・・・ 新人紹介デス

 え~ 研修医お世話係の新甲デス。
 またブログの更新が滞ってしまい申し訳ナイ。
 m(_ _)m 

 今年も新人研修医が当院に入職しました。
 今回も定員いっぱいのフルマッチではあったのですが、諸般の事情により実際に入職した研修医は3名です。
(諸般の事情についてはツッコミ不可ということで 泣)

 それはともかく、恒例により本人が書いた1mmも面白みのない自己紹介ですが、ご覧いただければ幸いデス。

*************************


e0205769_17070933.jpg
【研修医1号】 近藤 賢史(こんどう よしふみ)
 皆様、初めまして。昨年度広島大学を卒業し、この度初期研修医として広島西医療センターに入職しました近藤賢史と申します。
 社会人としても1年目であり、多々ご迷惑をおかけするかもしれません。
 少しずつ仕事を覚え、勉学だけでなく社会人としてのマナーも身に着けていきたいと思います。
 諸先生方はもちろん、病院全体のスタッフの皆様からも多くのことを学んでいきたいと思います。
 誠心誠意研修に励みますのでどうぞご教授ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。


【こいつは私の「中・高・大」すべての後輩になります。でも30年以上後輩・・・ 毎年の事ながら何かヘコむのぅ。byしんこー】



e0205769_17070916.jpg

【研修医2号】 野口 真路(のぐち まさみち)

 はじめまして。今年度より初期研修医として入職いたしました野口真路と申します。
 色々なご縁が重なり広島西医療センターで働かせていただくこととなりました。
 誠心誠意仕事に励んでまいりますので、どうぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


【広島西得意の「社会人経験者」です。日本最高学府の工学部大学院修了後、医療機器メーカーの研究所員を経て医学部再入学組。医療機器を作る側から使う側への転身! それにしてもお勉強好きじゃねぇ。byしんこー】


e0205769_17070960.jpg

【研修医3号】 平井 雄一郎(ひらい ゆういちろう)

 はじめまして、4月より初期研修医として入職しました平井雄一郎です。
 要領が悪いため、皆様にご迷惑をおかけします。
 しかし、この道を志した希望や期待を失うことなく、2年間精進いたしますので、何卒よろしくお願い致します。


【こいつも同じく「社会人経験者」です。農学部卒業後、公務員を経て医学部再入学組。経歴通り「真面目が白衣着てマス」byしんこー】

 これから2年 一緒に頑張ろうのぅ。



[PR]
# by kensyui | 2017-07-21 17:09


広島の総合病院 【大竹市】
独立行政法人 国立病院機構
広島西医療センター

最新の記事

後輩研修医を育てる!
at 2018-11-02 15:14
病院周辺の観光スポット
at 2018-07-13 16:23
三代目 病院スクラブ Bro..
at 2018-06-26 16:59
今年の新人研修医ども
at 2018-06-01 15:37
先輩への感謝を込めて
at 2018-05-31 17:40

以前の記事

2018年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月

カテゴリ

記事ランキング

フォロー中のブログ

広島西医療センター公式ブログ

検索

その他のジャンル

画像一覧