<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「学会発表」と書いて「たべあるき」としか読めない研修医


 「学会発表」と書いて「たべあるき」としか読めない研修医


 毎度おなじみ 研修医お世話係の新甲デス。

 秋といえば医療関係者にとって「学会シーズン」でありマス。
 通常「医療関係の学会」といえば「日本産科婦人科学会」や「日本高血圧学会」のように医師が「特定の診療科」や「特定の疾患」について発表や勉強をする会というイメージを持たれる方が多いと思います。

 ところが当院も所属している「国立病院機構」は、「国立病院機構の職員であれば職種に関係なく誰でも発表ができる」という学会を年に1回開催しており、その名も「国立病院総合医学会」です。

 なにせ全国に143病院を持つ日本最大の病院チェーン店ですので、当然職員の数もとんでもない数になり(ちなみにうちだけで約630人、機構全体では約55000人という結構な大企業デス。)、医師、看護師、コメディカルから事務職まで、ありとあらゆる医療関係のことについて発表する訳です。当然参加者数も多く(5000人から8000人!!)ドデカイ学会です。

 広島西医療センターでは、「研修医1年目、入職して約半年、そろそろ仕事にも慣れて来たころじゃろうから学会発表じゃ~」というわけで、研修医の初めての学会発表は国立病院総合医学会というのが恒例になっています。

 大人数の前で初めて学会発表をする訳ですから研修医は全員緊張して当たり前デス。

 ところが、今年の研修医1年目には「学会発表」と書いて「たべあるき」としか読めないヤツが約1名おります。今回はそんな研修医の学会報告ですが、ナマ温かい目で見てやって下さいマシ。

************************



 はじめまして!
 今回ブログを担当させていただく研修医1年目、食いしん坊の長坂啓司です。

 今回は10月3,4日に札幌で行われました国立病院総合医学会について報告します。

e0205769_14543184.jpg

 10月2日 学会前日 北海道入り

 まず北海道に着いてしたことといえば、空港のロビーで発表原稿のスライドの直しでした。

 【もっと早よから準備しとかんか~い!! by新甲】 
e0205769_14555332.jpg

 新千歳から札幌市内へ移動。

 検査技師の上田さんを交えて時計台の前で研修医集合写真をパシャリ。
e0205769_1458989.jpg

 北海道に着いたら、とりあえず寿司でしょ♪♪

 ということで寿司屋へ。
e0205769_14585562.jpg

 魚にうるさい辻先生もこれには大満足。

 特に鮭の味噌汁は中々美味でした。
e0205769_1501496.jpg

 夜は循環器科中村秀志先生に美味しいと噂の寿司屋へ連れて行っていただきました。

 非常に美味しい海鮮たちに酒もすすみました。

 中村先生ありがとうございました!
e0205769_1522786.jpg

 10月3日 学会初日

 この日、発表のない長坂・辻は学会会場には目もくれず朝から小樽へ。

 小樽市内に残る線路と辻先生。
e0205769_1535428.jpg

 この日も寿司を食い、有名なルタオ本店でケーキを食べ、お土産を買い、札幌に戻りました。
e0205769_155440.jpg

 夜は岩国医療センターの方々と合同飲み会でした。

 やはりここでも田中先生の大胸筋は大人気で、このようにハーレムを築いておりました。

 大盛り上がりで楽しい時間を過ごすことができました。
e0205769_1592291.jpg

 岩国医療センターの先生方ありがとうございました。

 その後は泌尿器科福島先生、外科徳永先生らと合流し、すすきので飲み直しました。

 楽しかったので、次の日発表があるにも関わらず沢山飲んでしまいました。
e0205769_15112426.jpg
 10月4日 学会最終日

 前夜の深酒のせいで胃がもたれるのを気にしながら、朝から学会会場へ。

 指導医である福島先生と合流し発表原稿の最終確認と練習を何度か行い、本番に臨みました。

 何とか無事発表を終えることができました。

 福島先生には発表準備から何から何まで本当にお世話になりました。ありがとうございました。

e0205769_15131525.jpg

 発表後はラーメン屋で昼食。

 さすが、有名店というだけあって、安定感のある美味いラーメンでした。
e0205769_1514022.jpg

 ラーメンの後はスープカレー屋へ。

 みんな、もう食べられない、行かない、とかいうので1人で行ってきました。
e0205769_15145926.jpg

 なんだか食べてばかりのブログになってしまいましたが、全国学会で初めての発表など非常に有意義な経験をさせていただいて、非常に充実した時間をおくれました。
e0205769_15241450.jpg

 来年の国病学会は沖縄です!!

 楽しみです!!

[PR]
by kensyui | 2015-11-13 15:26

フルマッチ! 来年は1学年6人じゃ~

 フルマッチ! 来年は1学年6人じゃ~


 えー 研修医お世話係の新甲でございます。

 平成27年度の初期臨床研修マッチングが終了し、当院でも平成28年4月からのメンツが確定いたしました。

 6人フルマッチでありマス!!
   ( ̄^ ̄)V


 当院の所在地である広島県「中途半端な都会」というか「ちょっと大きめのイナカ」というか非常に微妙な立ち位置でして、東京・大阪・福岡のように他府県から研修医が流入してくる地域ではないし、かといってどんどん流出していく地域でもないし。。。

 広島県の医学部は広島大学1校のみで、1学年定員が約120人ですが、本年度広島県内の研修指定病院にマッチした学生数は178人。

 ということは広島から他府県に出て行く医学生に比べ、他府県から広島に帰ってくる医学生は結構多そうに見えますが、178人/年(これは過去最高だそうです)という実数が多いかというと、まったく足りていないのが実情だそうです。 人口100万人当たりの研修医数でいうと東京都は100人~110人、広島県は50人程度、全国平均が60人強/100万人で、広島県は全国でも下位らしいです。
 (まあこの状態で文句をゆーとったら、東北や山陰のもっと厳しい状況の県から殴られるカモ?です。)

 「日本の今後の医療」レベルの話から「非常にちっちぇー話」になりますが広島西医療センターの初期臨床研修医定員は一昨年までが3人、昨年が5人、今年が6人と増えております。 (広島県から「人気のある病院は定員を増やしてもらえませんか?」と頼まれたっちゅー訳です) おかげさまで本年度もフルマッチとなりましたが、来年4月までに研修医用の新しい机を買い足さにゃー数が足らんど~

 今回は写真がないんで、今日はこの位で止めときますが、最後に来年のメンツの概要を書いときマス。

 平成28年4月入職予定者
  1. ♀ 山口大学  広島県出身
  2. ♀ 徳島大学  広島県出身
  3. ♂ 福岡大学  広島県出身
  4. ♂ 広島大学  兵庫県出身
  5. ♂ 広島大学  兵庫県出身
  6. ♂ 広島大学  広島県出身


 詳細は来年4月以後に写真付きで公開予定です。
 (* ̄∇ ̄)b♪♪

[PR]
by kensyui | 2015-11-05 15:51


広島の総合病院 【大竹市】
独立行政法人 国立病院機構
広島西医療センター

最新の記事

後輩研修医を育てる!
at 2018-11-02 15:14
病院周辺の観光スポット
at 2018-07-13 16:23
三代目 病院スクラブ Bro..
at 2018-06-26 16:59
今年の新人研修医ども
at 2018-06-01 15:37
先輩への感謝を込めて
at 2018-05-31 17:40

以前の記事

2018年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月

カテゴリ

記事ランキング

フォロー中のブログ

広島西医療センター公式ブログ

検索

その他のジャンル

画像一覧