<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

循環器研修会in呉医療センター

循環器研修会in呉医療センター


どうも、ブログ初登場の研修医1年目 小林です。

 今回も前回の小児科研修につづき、国立病院機構の研修会に参加させていただくことができましたので、その研修報告を書きたいと思います。

 今回の研修のタイトルは【平成23年度 良質な医師を育てる研修(循環器疾患に関する研修会)】 です。

 この研修会は、中四国の国立病院機構の名だたる循環器の先生方が講師を務めていただき、循環器の基本から最先端の知識まで、実技実習も含めて2日間かけて学ぶことができます。

e0205769_1864995.jpg ← これが、研修風景









 

研修の内容は、
  ・心雑音を学ぼう
  ・症例検討①、②
  ・心電図
  ・心エコー
  ・心臓カテーテル治療
  ・実習(心エコー、CPA、ペースメーカーリード操作、PCI、NPPVなど)


 これを見ただけでも良質な医師に一歩近づけるような感じがしますよね?

 で、実際2日間の研修を受けてみて、(こんな言い方すると怒られそうですが・・・)

 思った以上によかった!

 誤解があるといけないので書きますが、循環器は内科の中では難しいイメージがあり、とっつきにくい分野ですが、今回の研修で循環器の研修中にわからなかったこと、知識としてあいまいだったことがたくさん再確認できました。また個人的には循環器というハードルが少し下がったように感じました。


e0205769_18161877.jpg  この研修のもう一つの目的は、他の病院の研修医と交流をもつことです。

 1日目の夜には恒例の情報交換会なるものが開催され、講師の先生方と研修医でワイワイ飲みます。

 今回の舞台は、海軍さんの麦酒館。→

 ドイツビールをたくさん飲んだ後、2次会は、岩国医療センターの川田さんおすすめ?の屋台「おばちゃん」へ!









e0205769_18194166.jpg 広島西医療センター3人、岩国医療センター2人、三重中央医療センター1人の計6人で呉の屋台を堪能しました。

 岡部先生ごちそうさまでした~^^

 そんな、楽しく充実した2日間が終了し、服部Carで広島へ帰りました。

 帰りの車中の話題が、ほぼTERUMOの森さんの話題だったのは内緒です。

 「きれいだったな~」 ってね。

 【かなり『研修医は笑いをとってナンボ!』の指導が浸透してきたが、まだ甘いのぅ... オチに使うんなら、TERUMOの森さん(実習機材のインストラクターさん)の写メを撮っとかにゃーの!! byしんこー】
[PR]
by kensyui | 2011-11-20 18:40

小児科研修に行ってきました

 小児科研修に行ってきました


 研修医1年目の谷丸です。 はじめてのブログ (*^-^)♪

 今回の研修は広島県の福山です。福山といえば薔薇!なんですが、研修会場の名前ももさすが、 「まなびの館 ローズコム」 です。 福山市立図書館もいっしょに入っている、設備の整った新しくて綺麗な建物なんですが、ちょっと名前ひねりすぎ???

 それはともかく、本当にあちこち勉強に行かせてもらって感謝です★

e0205769_1911139.jpg 今回の小児科の研修会は、北は北海道から南は九州まで、日本全国の国立病院から30人あまりの研修医が参加していて、(広島西からは、1年目の研修医3人全員参加させてもらいました)小児科志望!!という先生も結構おられて、とても刺激になりました。

 内容はとても実践的で、腹部エコーの練習等ができました(^-^)o

 オタオタしてる私を見かねて、一緒に研修会に参加している他の病院の2年目の先生が教えてくれたりしました。
 (う~ん 1年の違いって大きいにゃ~  私も来年は後輩に教えられるようにならなくっちゃ!!)

 ベテラン小児科医である講師の先生方 (それぞれお忙しいのに、2日間で20人近くの先生が教えに来て下さいました!!) が皆さんとても熱心に教えて下さって 感謝です★

e0205769_2034539.jpg 今回の研修会はうちの院長先生(小児科医デス)が講師に加わっておられた上に、私たちの面倒を見ていただいている新甲先生が開催者側でおられたので、ちょっと気は楽でした。

 そしてなんと!腹部エコーの実習では、 うちの院長先生も腹部を提供 して下さって。 
・゚゚・(>_<;)・゚゚・。 

 とても勉強になりました。


e0205769_2029483.jpg 講義も分かりやすくて助かりました。 

 研修会というとどうしても専門的なイメージがあるのですが。。。


 大丈夫でした!




 夜は恒例の懇親会です☆
 (盛り上がりすぎて写メ撮りわすれました  (-_-;) )

 今回は九州から来られている先生が多く、九州生まれの私はとてもうれしく、地元話で盛り上がったりしました。 ビールもすすみますよね(笑)

 初対面でも不思議と仲良くなれる。

 全国に知り合いができるのも研修会の魅力です!

 2日目はだいぶみなさんと打ち解けて、あちこちでアドレス交換や名刺交換が(*゚0゚)!!


e0205769_20594445.jpg  最後は人工呼吸器のお勉強です。

 これは回路を実際に組み立てているところです。


 そして3人で仲良く尾道ラーメンを食べて帰りました。

   ★おわり★



  【う~む。。。 この文章を読んでなぜか分かりませんが、「遠足は家に帰るまでが遠足デス」という言葉が頭の中に浮かんできました。 byしんこー】
[PR]
by kensyui | 2011-11-15 21:25

初期臨床研修を国立病院機構内の病院で受けると・・・

 初期臨床研修を国立病院機構内の病院で受けると・・・


 ちょっとご無沙汰してました。

 広島西医療センター臨床研修管理室長(「研修医の親玉」もしくは「お世話がかり」と読みます)の新甲 靖(しんこう やすし)デス。

 「楽しみにしとる訳じゃないんで、どーでもえーんじゃが、『研修医のお部屋』ブログの更新が滞っとるじゃーないか」(by世間の声)

 ごもっともでございます。m(_ _)m

 研修医のケツを叩いて、ブログを書かすのも新甲の仕事のうち。(それも給料のうちじゃ~ by院長)

 ごもっともでございます。m(_ _)m

 ということで、研修医にブログを書かせるためには「指揮官先頭!!」、新甲が何か書きマス。 
 (しんこーもそれなりに忙しいんじゃがのぅ ブツブツブツ・・・)


 たまには、読んだ人にちょっと位は役に立つような事を書いてみたりして。。。

 今回のお題は「初期臨床研修を国立病院機構内の病院で受けると・・・」で行きます。

 以前、うちの研修医 井上が研修会に参加した際のブログにちょこっと書いてありましたが、国立病院機構(旧国立病院・療養所が平成16年に独立行政法人化したもの 全国に144病院のチェーン店を持つ、日本最大の病院ネットワーク)内で初期研修を受ける研修医は、「正々堂々と病院を休めて、旅費・宿泊費を出してもらえて、かな~りエライ先生にタダで色々な事が教えてもらえる」研修会というのが受けられます。(太っ腹!!)

 ここで、この研修のシステムを説明するために、ついでなので国立病院機構のシステムを説明しておきます。

e0205769_18311683.jpg ←本部のある東京医療センター 













 「独立行政法人国立病院機構」というのはかなり規模の大きな組織で、普通の会社で言えば「本社」にあたるものが、 「国立病院機構本部」 といって、東京医療センター(目黒の駒沢オリンピック公園の向かい)の敷地内にあります。 

e0205769_1834880.jpg←とってもデカイ機構本部

 そして全国を6つのブロック (北海道東北、関東信越、東海北陸、近畿、中国四国、九州)に分けて、それぞれにブロック事務所(普通の会社でいえば各地方の営業所を管理する統括支店のようなもの)が置かれています。そして各ブロック事務所には、それぞれの所属病院から抽出された医師2~3人、その他薬剤、看護等コメディカルが各1人、事務方約40人程度が所属しています。

 最終的に、144の病院は、それぞれのブロックに所属する事になり、わが広島西医療センターは中国四国ブロックに所属しております。 (ちなみに中国四国ブロックだけで23病院あります)

 機構内で初期研修医対象に行われる研修会は、本部または各ブロック事務所で企画、検討され、全国の機構内の研修医に 「こんな研修会やるけど、興味があれば参加さしちゃるで~」 とお知らせが回ります。 北海道の研修医が九州で行われる研修会に参加することも可能な訳です。

 これは他の病院(公立・民間を問わず)では有り得ない、国立病院機構ならではの素晴らしいシステムだと自負しとりマス。

 なぜここまで自慢するか?

 実は私しんこーは平成23年4月から週に2回、東広島医療センターの敷地内にある中国四国ブロック事務所という所で「診療専門職」という訳の分からん肩書きを貰って、「研修会の企画・運営」なんぞやってたりする訳です。

 という事で、当院の研修医は「直属の上司が企画・運営している研修会」な訳で、なんぼでも研修会に参加できる非常に恵まれた環境にあります。(この半年で全員3回以上、日本全国にタダで勉強に行かせてマス)

 研修会の内容については、この後うちの研修医に書かせますので、ヒマなら読んでやって下さい。 この辺でしんこーは引っ込みます。

(あーしんど。 クソ忙しい上司がこんだけブログを書いとるんじゃけー まさか研修医が「忙しくてブログ書けません」とは言わんじゃろーな? ゆーたらオジサン部屋のすみっこでカーテンに隠れて泣いてしまうど~)
[PR]
by kensyui | 2011-11-15 18:42


広島の総合病院 【大竹市】
独立行政法人 国立病院機構
広島西医療センター

最新の記事

今年の新人研修医ども
at 2018-06-01 15:37
先輩への感謝を込めて
at 2018-05-31 17:40
今年も「研修医修了式」!
at 2018-05-30 17:09
広島西医療 病院のご近所事情
at 2018-03-23 19:40
同期と新年会 & 広島西研修..
at 2018-01-23 18:25

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月

カテゴリ

記事ランキング

フォロー中のブログ

広島西医療センター公式ブログ

検索

画像一覧