病院周辺の観光スポット


 広島西医療センター 統括診療部長/研修管理室長の新甲です。


 このたびの西日本豪雨災害でお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 当院はこのたびの豪雨災害で最も被害の大きかった広島県西部に立地しておりますが、当院自体特に被害はなく、通常の診療機能を維持しております。
 多くのご心配をいただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

 ただ、職員の多くは広島市およびその周辺部から通勤をしております。
 幸い職員自身で直接的な被害にあったものはおりませんでしたが、交通網の寸断により通勤困難者は一定数おりました。
 それでも「医療関係者としての使命感」からか、ほとんどの職員がありとあらゆる手段を使って出勤し、病院機能の維持に貢献してくれました。
 広島西医療センター職員のすばらしさに感動です。


 今回の研修医ブログは1年目研修医の藤田翔平先生が投稿してくれていて、今回の豪雨災害の前に新甲が原稿を受け取っておりました。

 内容が「病院周辺の観光スポット」でしたので、この時期にアップするのはどんなものか?という気もしましたが、元気な広島の日常を一日も早く復活させるには「普通の生活が一番」と考え、アップさせて頂きます。



*************************

 みなさんこんにちは。研修医1年目の藤田翔平です。

 4月2日に研修が始まってはや3ヶ月がたちました。
 家庭的といっても良い働きやすい環境の中で、先生方にも丁寧に御指導していただきながら慌ただしくも充実した毎日を送っています。
 本当に西医療センターに入職してよかったと思っています。

 当医療センターでの研修に興味をお持ちの方々や病院関係者が、このサイトをご覧になるのだろうと思いますが、研修の内容についてはもう少し経験が深まった時にご紹介したほうが良いと思いますので、今日はこのセンター周辺の観光名所に行ったときのことを書きます。

e0205769_16195290.jpg

 当センターは大竹市玖波にありますが、約10km程西に走れば山口県岩国市です。
 岩国はオスプレイとかF35の増強のニュースで米軍基地が有名になっていますが、観光名所である「山賊」で食事をして錦帯橋を見てきました。

e0205769_16195234.jpg

 山賊では取り立ててこれといった料理があるわけではありませんが、もう40年くらい頑張っている店です。
 父親から聞いた話しですが、若い頃は広島市内から岩国、「山賊」でメシ、がドライブの定番の一つだったそうです。
 鳥ももを手荒く焼いた「山賊焼き」は名物でうまいです。「山賊焼き」という料理名の発祥という説も。



e0205769_16195267.jpg


 錦帯橋は遠目の美しさも勿論ですが、間近でみることができる精緻な木組みの5連アーチには昔の工人の知恵と技術が詰まっていて驚嘆しますし、上を歩いた時のスケール感とか、橋のシナリ感もちょっと感動ものです。
 架け替えから10年ほど経過しましたがまだ一見の価値が有ります。

 橋を渡ると日本一の品ぞろえ豊富(現在165種類)ソフトクリーム店「むさし」があります。ナニコレ珍百景という番組に紹介された有名なお店らしいのですが、夜遅い時間に行ったため閉まっていました。残念...e0205769_16195237.jpg


 西医療センター周辺には他にも観光スポットがあるみたいなので行ってみたいと思います。

 みなさんも興味がある方は是非行ってみて下さい!

 今回はこれぐらいにして、次回からは研修の実地体験とトピックスを紹介したいと思います。



[PR]
# by kensyui | 2018-07-13 16:23

三代目 病院スクラブ Brothers


 広島西医療センター 統括診療部長/研修管理室長の新甲です。


 このたびの大阪府北部で発生した地震でお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。




 今回の研修医ブログは、2年目研修医の野口先生が書いてくれましたので、読んでやって下さいマシ。


*************************


 初期臨床研修医の野口真路です。

 今年4月から研修2年目に入り、現在は他院で研修させていただいているのですが(2年目には最低4カ所以上の施設で研修をうけることができます)、色々な先生方との出会いや当院では経験できない刺激を多く受けることができるのは当院の研修プログラムならではと思います。

e0205769_16532046.jpg


 さて、今回のブログでは病院スクラブについて書こうと思います。

 当院では、研修医として入職すると初めに研修医2年目が1年目に電子カルテの使い方や救急外来での仕事の流れ等をみっちり教える期間があるのですが、その期間中に1年目がする大切な仕事の1つにスクラブ作りがあります。

 病院スクラブはこの病院で研修を受けていくに当たって、いわばユニホームになるもので、研修医の手でデザインして業者さんに作成を委託することになります。

 2
年前から始まったこのスクラブ作りは今年で3代目になります。
e0205769_16532029.jpg

先日ついにスクラブが届きました。1代目と2代目はほぼ同じだったのですが、今年はデザインを一新!

 青を基調としたデザインがかっこいいですね。

 袖には先代と同じニッシーくんが変わらぬ笑顔で鎮座しています。

e0205769_16532072.jpg
 新スクラブをまとい気合の入った1年目の先生達を見て、私達も気持ちを新たにした1日でした。




[PR]
# by kensyui | 2018-06-26 16:59

今年の新人研修医ども


 今年の新人研修医ども

 毎度! 研修医お世話係の新甲です。

 新甲は今週ちょっと余裕があるもんで、なんか勢いづいて突然の投稿「三連荘」ですわ。

(最近の若者は麻雀なんぞしないんだろうから「3レンチャン」という言葉の元漢字なんぞ知らんじゃろうのぅ。。。 ワシが学生のころは何かというと麻雀じゃったが・・・  あ~っ 知らん間に背中のチャックが開いてジジイが顔出しよったわ。 気ぃつけよーっと。)

 毎年恒例、今年入職の新人研修医どものご紹介デス。

 自己紹介文を各自に書かせると、これまた毎年恒例1mmも面白いとこナシ」の文章!

 まあこれから2年かけて「医者としての精神と技量」&「お笑いのテク」をジワジワ注入して行きますので、とりあえず顔と名前でも憶えてやって下さいマシ。

 ほいでは、以下各自の自己紹介デス。

*************************


e0205769_15295938.jpg


【研修医1号】 江盛 智明(えもり ともあき)

 はじめまして。この度、初期研修医として広島西医療センターにお世話になることになりました、広島大学卒の江盛智明です。海と自然に囲まれた当院で研修をできることの幸せを感じつつ、少しでも早く皆様のお役に立てるよう頑張りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。



e0205769_15305361.jpg


【研修医2号】 寺道 紘毅(てらみち ひろき)

はじめまして、この度広島西医療センターの初期研修医として入職いたしました、寺道紘毅と申します。これから優しくて頼りになる先生方、スタッフの皆さん、同期のみんなと一緒に働けることがとても楽しみです。ご迷惑をおかけすることも多々あると思いますが、一生懸命研修に励みますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。



e0205769_15305869.jpg


【研修医3号】 藤田 翔平(ふじた しょうへい)

はじめまして。昨年度帝京大学を卒業し、この度、広島西医療センターで初期研修医として働かせて頂くことになりました藤田翔平と申します。まだまだ未熟者で皆様にご迷惑をおかけすることも多いと思いますが、日々努力いたしますので、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。




e0205769_15310253.jpg


【研修医4号】 堀尾 祐太(ほりお ゆうた)

初めまして。この4月より広島西医療センターに初期研修医として入職致しました堀尾祐太です。出身地である広島県で働ける事を嬉しく思います。分からない事だらけで職員の方々や患者さんにご迷惑をおかけすることも多々あると思いますが、一生懸命頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。




[PR]
# by kensyui | 2018-06-01 15:37

先輩への感謝を込めて

 

 え~ いつもの研修医お世話係 新甲でございます。

 今回のブログは、2年目に突入した平井先生が書いてくれました。


 前回の記事「研修医修了式」の中で、「お世話になった1年上の先輩に、後輩研修医が自腹で記念品を贈る」というところがありましたが、今回の記事はそこメインで書いてくれました。

 思わず目を潤ませてしまう「先輩と後輩の絆」のお話し(ちょっと盛り過ぎかいの?)、平井先生 張り切ってどーじょ!


**********************


 先輩への感謝を込めて

 皆さんこんにちは。4月から研修医2年目に突入した平井です。

 今回ブログ記事を任せていただいたので、4月から当院に来てくれた研修医一年目の先生方のことでも書こうかなと思いましが、それは新甲先生が例年書かれていらっしゃるので、3月の出来事を書くことにしました。

 ということで3月は別れの季節です。
 大好きな2年目研修医の先生方が当病院での研修を終えてしまします。

 そこで、感謝の気持ちを形にするため、2年生の研修終了式に合わせて、研修医1年目みんなで先輩方にプレゼントをすることにしました。


 先輩方に少しでも喜んでもらえるように、先輩方が帰宅後、深夜の医局で何をプレゼントするか夜な夜な相談していました。

e0205769_17331443.jpg

 そして3月のある日曜日、広島市内の某雑貨屋さんに来ました。 ここには、オリジナルグッズがつくれる最新デジタル加工機があるのです。
e0205769_17331544.jpg








 

  店員さんとデザインの相談などなどして、なんやかんやで、ついに僕たちの愛情がこもった『オリジナル名刺入れ』が完成しました。

 そして、研修終了式当日、新甲先生からのお言葉、研修終了証書の授与、2年生による2年間の研修成果の発表の後、いよいよプレゼントの贈呈です。

 喜んでいただけるかなぁと不安になりながらプレゼントを渡しました。


 あれ~?  なんか微妙な反応、もしかしてはずした??

 でも、いいんです。
 
われわれの気持ちは伝わった? 
 いや、伝わったハズ! 
 うんにゃ、絶対にに伝わっている!! 
 もし伝わっていなかったら「それは先輩たちが人としてどーか?」と思う。。。 (笑)


 
e0205769_17331459.jpg
 え~ 一度落ち着きましてっと。

 先輩方、1年間ご指導ありがとうございました。
 また、お会いできる日を楽しみにしています。


 というわけで、こんな感じで研修医同士仲良くやっています。

 当院の研修に興味のある方、一回見学に来ていただいて、当院の雰囲気を味わってください。



[PR]
# by kensyui | 2018-05-31 17:40

今年も「研修医修了式」!

今年も「研修医修了式」!


 え~っと。。。 

また投稿の間があいてしもーた。深く反省!!

【「確信犯でさぼっとるくせにウソ吐くんじゃねぇ~」そんなお言葉はサラッとスルー出来るワシですじゃ~】


 知ってる人には「またかいの?」、知らん人には「いきなりなんや?」の出だしではありますが、ごく一部ではお馴染み・研修医お世話係の新甲(しんこう)でありマス。


 当院では毎年3月に2年の研修を終えて巣立って行く研修医たちを送り出す「研修医修了式」が行われます。


 毎年新甲が似たような記事を書いているので、「ああアレね」の人も中にはおられるでしょうが、毎年卒業していくヤツはみな違うんで(まあ当たり前っちゃーそうですが)、今年も読んでやって下さいマシ


 ちなみに、以下の文は「広島西医療センターニュース」という病院の広報誌に掲載されたものをそのまま流用してます。

 でもそれも新甲が書いたんじゃも~ん。決して手抜きじゃないわ~い。

【「オッサンの言い訳は見苦しいのぅ」分かっていても言い訳してしまうワシですじゃ~】


 何はともあれ、以下本題。


*************************

「初期臨床研修医修了式」

医師になるためには、医学部を卒業、国家試験に合格後、最初の2年間はある程度以上の大きさの病院で国が定めた研修を受けなければなりません。
 これが「医師初期臨床研修制度」で、研修を受けることができる病院が「初期臨床研修指定病院」と言われるもので、広島県内では25病院指定されており、広島西医療センターはそのうちの1つです。

 毎年
4月に当院で研修を希望する医師が入職、2年後の3月に研修を終了して巣立って行く際に、「2年間の研修修了お疲れ様!」という気持ちを込めて、職員みんなでお祝いするのが当院の恒例行事になっています。


e0205769_16454623.jpg


 という訳で、今年も314日に「初期臨床研修医修了式」が院内大講堂で開催されましたのでご紹介したいと思います。

 この会は、修了した研修医の1年後輩が「先輩お世話になりました」の気持ちで企画・運営しています。

 修了式の内容は、年によって少しずつ違いはありますが、大体のあらすじは次の様になっています。
e0205769_16454686.jpg

1)院長のお祝いの言葉に続いて、修了証書の授与
2)修了者が各自の2年間の思い出を学会発表形式でプレゼン
3)後輩からのお礼の言葉と、後輩自腹の記念品贈呈
4)記念撮影院内多職種の職員参加の送別パーティー


 今回修了式を迎えた研修医は、平成284月に当院に入職した男性3名、女性2名の計5名でしたが、特筆すべきことは今回の女性医師は2名とも在職中に当院の先輩・同僚医師とご縁があり結婚、在職中に出産したことでしょうか。


 院長自ら「家庭的な研修」をモットーにしている広島西医療センターとしては、「これ以上ない嬉しいこと」として病院全体が温かい気分にさせてもらいました。


 とはいえ、「働き方改革」や「一億総活躍社会」などの言葉を最近よく目にしますが、「女性医師の仕事と家庭の両立」にはまだまだ障害が多いのが現実です。


 初期臨床研修は「2年間のうち90日までは休んでも、残りの期間で頑張れば2年間で研修修了することは可能」という特別ルールがありますが、今どき「陣痛が来るまで研修する」などありえませんし、皆さんご存知医の様に産後8週間は法的に労働が禁じられています。それを考えると90日は本当にギリギリだと思います。

e0205769_16454685.jpg

 ですが今回の2人の女性医師は、ご家族の多大な援助(+配偶者医師のちょっとだけの協力?)を貰えたこと、何よりも本人たちのびっくりするくらいの頑張りで、2人とも無事2年間での研修修了に漕ぎ着けました!
2人のうち1名は3月の出産でしたので、今回の修了式に出席できませんでした。残念!!)

 昔から言われる「母は強し!」をあらためて見せてもらいました。


 今回当院を巣立っていった5名(1名は当院で後期研修を続けるため、そのまま残っています)全員、身体にだけは気を付けて「大きくなって」また広島西医療センターに帰ってきて下さい。


 是非もう一度一緒に仕事しましょう!!


[PR]
# by kensyui | 2018-05-30 17:09


広島の総合病院 【大竹市】
独立行政法人 国立病院機構
広島西医療センター

最新の記事

病院周辺の観光スポット
at 2018-07-13 16:23
三代目 病院スクラブ Bro..
at 2018-06-26 16:59
今年の新人研修医ども
at 2018-06-01 15:37
先輩への感謝を込めて
at 2018-05-31 17:40
今年も「研修医修了式」!
at 2018-05-30 17:09

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月

カテゴリ

記事ランキング

フォロー中のブログ

広島西医療センター公式ブログ

検索

画像一覧