人気ブログランキング |

近藤先生 最後のブログ


 研修医ブログをお読みいただいております皆さま、いつものお世話係 新甲です。

e0205769_13311997.jpg

 本年度も残り2日となり、平成29年度に入職した3人の研修医(近藤、平井、野口)も2年間の研修を無事終了し、当院を巣立って行きました。

 毎年のことながら、嬉しいような、寂しいような。。。

 近藤先生が最後にブログを書いてくれましたのでアップします。

 何はともあれ、3人とも新しい職場で頑張ってちょーだい!


以下、近藤先生の最後のブログです。

***********************

 さて、私の最終回は広島西医療センターでの研修の流れを簡単にご紹介させていただきたいと思います。

 1
年目は最初の2週間に2年目の下で簡単な処置やカルテ操作を学びます。そこからはローテーション。当院は本当にやさしい先生ばかりで、経験も豊富。いろんな過去の経験やコツを教えていただきながら少しずつできるようになっていきます。

 1
年目は内科6か月(消化器科、循環器科、血液内科、脳神経内科、総合診療科)、外科2か月、整形外科1か月。麻酔科2か月と救急1か月は他院(JA廣島総合病院または岩国医療センター)で研修することになります。
 診療科によっては検査室などのコメディカルとも接する機会が多く、グラム染色やエコーなどを「じっくり」学べる機会が多くあることが当院の特徴ではないかと思います。
 また、慢性期病棟があるのも当院の特徴で胃瘻、気管切開チューブの交換、慢性期の人工呼吸器の調節なども学ぶことができます。

 とても人間味のあふれる方ばかりで、毎朝挨拶をしてくれるスタッフの方々、売店の方にもかわいがってもらえる病院はほかにはあまりないと思います。
 優しい人ばかりいるというのは甘い環境ではなく、周りがいてくれるおかげで成長できる、ということと感じます。

 ローテーション以外の話で言うと当直は月45回、院長カンファという朝の勉強会(考察を含めた症例検討)2週に1回あります。
 年間のイベントで言うとCPC(臨床と病理を結びつける検討会)が場合によりますが一人13回、学会発表が数件経験できたり。

e0205769_13312874.jpg

 必須の学会発表は11月に行われる全国国立病院総合医学会と呼ばれる、全国に存在する国立病院機構の病院一同が集まる学会があります。1年目の4月くらいから症例の割当が始まり、症例をまとめ、文献を調べ、資料を作るということを1からやっていくことになります。その際も、様々なスタッフのご協力を仰ぐことになります。
 2017年は高松、2018年は神戸で開催されました。2019年は名古屋の予定です。過去には北海道、沖縄と続けて開催されたこともあったようで、ちょっとだけうらやましいですね。発表はすごく緊張しますが、終わったら上級医の先生にご当地グルメに連れて行っていただいたり。。。 お世話になった方たちには本当に感謝(おいしいご飯も)しきれません。

 国立病院機構では年に十数回、全国の関連病院の研修医・若手医師を集めた研修会があり、当院からも参加することができます。興味のある分野への研修会参加で、実技も含めて体系的に学ぶことができます。また他院の研修医と仲良くなることができます。
e0205769_13313118.jpg

(←阿多田診療所長 林先生と)

 2
年目は地域医療が阿多田島という大竹市沖合にある島や企業での研修、ほかにも精神科、産婦人科、小児科を回り、後の科は自由選択。興味のある科や外病院での研修も経験できます。

 そうこうしていくうちに我々もまたこれからそれぞれ違う道を歩むことになり、寂しい思いです。この病院から出ていくことにもとても寂しく思います。2年間でそう感じるほど良い研修、良い日々を送らせていただいた病院だったと思います。
 ぜひ学生の皆さんも当院に一度見学に来てみてはいかがでしょうか。私たちも新しい職場で、努力を怠らずやり抜こうと思います。そして人とのつながりを忘れず、4月以降も精一杯頑張りたいと思います。またどこかでお会いするかもしれない病院スタッフの方々、学生さん、ブログを読んでいただいた皆様、これからもよろしくお願いいたします。



# by kensyui | 2019-03-30 13:35

研修を支えてくれる院内の人たち


 当ブログをお読みいただいております皆さま。
 いつもの研修医お世話係 新甲でございます。

 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
 本年も当ブログをヨロシクお願い申し上げます。

 さて~ 本年最初の研修医ブログは「綺麗なおねーちゃんと遊ぶより、お魚と戯れるのがスキ!(本当はおねーちゃんとも遊びたいけど)」な研修医 江盛先生が書いてくれました。

 ほいでは本文に行っちゃってちょーだい。


*************************

 みなさんこんにちは!先日予定していた「玄界灘遠征ヒラマサキャスティング」が天候不順で中止になって傷心中の研修医一年目の江盛智明です。

e0205769_14094198.jpg
 研修が早くも半年以上経ち、なんとなくお医者さんってこんな感じかぁ~って思い始めた今日この頃です。 そんな研修は先輩医師以外にも多くの職種の方々にお世話になりながら、日々勉強させていただいています。
 以前ののブログの最後で『実地体験やトピックスを~』と恐ろしい前振りがあったりましたが、それはさらっと気にせず・・・


e0205769_14094171.jpg
 当院では他職種の方々との垣根も低く、何かあればすぐに相談できる雰囲気があり、日々の業務において本当に助けていただいています。 そんな職員さんたちとは普段からも仲良く交流があり、仕事でもそれ以外でもたくさんの関わりがあります。
 検査部・研修医勉強会が開催される際には、検査部の方々が研修医にもわかりやすく検査の解釈などについて解説してくださったり、院内での勉強会に看護師さんが参加されたりなどもたくさんあります。

e0205769_14094135.jpg

 また、ソフトボールチームや、登山部があったり、院内でバンドを組んで当院名物『西医療センター祭り』(今年は台風予報で悪天候の可能性があり安全を優先させていただき、残念ながら開催されませんでしたが・・・)で演奏したりと様々な形での交流があります。
 もちろん多職種でお酒を囲みながらの意見交換会も存在します(笑)

 以上のように仲良く、時には厳しく様々な職種の方と一緒に仕事ができる当院での研修はいかがでしょうか?


# by kensyui | 2019-01-22 14:12

後輩研修医を育てる!


 え~ 毎度!
 研修医お世話係の新甲(しんこう)です。

 今回の「後輩研修医を育てる!」というお題ですが、これだけ読むと「先輩研修医が後輩研修医をどのようにして教えて行き、どのくらい後輩が育ったか」という内容かとお思いでしょう。

 はっきり申し上げて「それ以前のお話し」です。
 簡単に言うと「後輩集め」「人材確保」の話デス。

 研修医曰く、「クラブの新入生勧誘みたいなもので、とにかくウチに入ってくれなきゃ、育ててあげたくてもできんも~ん!」

 おっしゃるとーり。
 先輩研修医として重要な仕事じゃ!!

 と言う訳で、今回のブログは2年目研修医の平井先生が、医学生に対する研修病院の合同説明会(まあ世間一般で人材確保のために開かれる中小企業説明会と思ってもらえば間違いナシ)について書いてくれました。

 平井先生、張り切ってどーぞ!


*************************

 皆さん、こんにちは。研修医2年目平井です。

 突然ですが、みなさん研修医の仕事内容をご存知ですか?
 研修医の仕事には様々なものがありますが、その中には病院外で行う仕事もあるので、今回は病院外での仕事を一つご紹介します。

 それは、医学生の皆さんに当院での初期研修の内容を知ってもらうための普及活動(勧誘)です。
 そのために、東京・大阪・福岡などで行われるレジナビやレジフェア等に参加しています。

 (東京会場の「東京ビッグサイト」)

e0205769_14573240.jpg
 レジナビやレジフェアというのは参加されたことのある方はご存知でしょうが、研修病院合同説明会で全国から選りすぐりの研修病院が出展し、学生さんに情報提供を行う場です。

 (大阪会場の「インテックス大阪」)
e0205769_14573205.jpg
 当院では、病院の特色や研修プログラム等について説明しています。
 また、当院からは研修医のみではなく、指導医も参加し、将来の希望や現在の悩み、専門診療科、身に着けるべき手技、どの程度の研修が出来るのかなどについて学生の方々との情報提供・情報交換を行っています。

(学生さんに説明する野口先生)

e0205769_14573283.jpg

 これまで参加した説明会では、当院のざっくばらんな雰囲気に学生のみなさんも肩の力を抜いて話をされており、毎回盛り上がりをみせています。 また、説明している研修医達もこの出会いで沢山の学生の方々が病院見学に来てくださるといいなぁという思いから説明にも熱がこもります。







 (マスコミの取材を受ける小田先生)
e0205769_14573210.jpg
 先週末(10月28日)には福岡国際会議場で行われたeレジフェアに参加しました。来年3月頃にはレジナビ東京にも出向く予定(まだ確定ではありませんが)です。

 当院に興味をお持ちの方あるいは広島県で初期研修を考えている皆さん、是非当院のブースを訪問してください。少しでも当院の雰囲気を感じていただければと思います、お待ちしています!!

 また、わずかな時間では当院の良さを伝えきれないと思いますので、少しでも興味をお持ち頂いた方は、一度病院見学にも是非お越しください!!!



# by kensyui | 2018-11-02 15:14

病院周辺の観光スポット


 広島西医療センター 統括診療部長/研修管理室長の新甲です。


 このたびの西日本豪雨災害でお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 当院はこのたびの豪雨災害で最も被害の大きかった広島県西部に立地しておりますが、当院自体特に被害はなく、通常の診療機能を維持しております。
 多くのご心配をいただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

 ただ、職員の多くは広島市およびその周辺部から通勤をしております。
 幸い職員自身で直接的な被害にあったものはおりませんでしたが、交通網の寸断により通勤困難者は一定数おりました。
 それでも「医療関係者としての使命感」からか、ほとんどの職員がありとあらゆる手段を使って出勤し、病院機能の維持に貢献してくれました。
 広島西医療センター職員のすばらしさに感動です。


 今回の研修医ブログは1年目研修医の藤田翔平先生が投稿してくれていて、今回の豪雨災害の前に新甲が原稿を受け取っておりました。

 内容が「病院周辺の観光スポット」でしたので、この時期にアップするのはどんなものか?という気もしましたが、元気な広島の日常を一日も早く復活させるには「普通の生活が一番」と考え、アップさせて頂きます。



*************************

 みなさんこんにちは。研修医1年目の藤田翔平です。

 4月2日に研修が始まってはや3ヶ月がたちました。
 家庭的といっても良い働きやすい環境の中で、先生方にも丁寧に御指導していただきながら慌ただしくも充実した毎日を送っています。
 本当に西医療センターに入職してよかったと思っています。

 当医療センターでの研修に興味をお持ちの方々や病院関係者が、このサイトをご覧になるのだろうと思いますが、研修の内容についてはもう少し経験が深まった時にご紹介したほうが良いと思いますので、今日はこのセンター周辺の観光名所に行ったときのことを書きます。

e0205769_16195290.jpg

 当センターは大竹市玖波にありますが、約10km程西に走れば山口県岩国市です。
 岩国はオスプレイとかF35の増強のニュースで米軍基地が有名になっていますが、観光名所である「山賊」で食事をして錦帯橋を見てきました。

e0205769_16195234.jpg

 山賊では取り立ててこれといった料理があるわけではありませんが、もう40年くらい頑張っている店です。
 父親から聞いた話しですが、若い頃は広島市内から岩国、「山賊」でメシ、がドライブの定番の一つだったそうです。
 鳥ももを手荒く焼いた「山賊焼き」は名物でうまいです。「山賊焼き」という料理名の発祥という説も。



e0205769_16195267.jpg


 錦帯橋は遠目の美しさも勿論ですが、間近でみることができる精緻な木組みの5連アーチには昔の工人の知恵と技術が詰まっていて驚嘆しますし、上を歩いた時のスケール感とか、橋のシナリ感もちょっと感動ものです。
 架け替えから10年ほど経過しましたがまだ一見の価値が有ります。

 橋を渡ると日本一の品ぞろえ豊富(現在165種類)ソフトクリーム店「むさし」があります。ナニコレ珍百景という番組に紹介された有名なお店らしいのですが、夜遅い時間に行ったため閉まっていました。残念...e0205769_16195237.jpg


 西医療センター周辺には他にも観光スポットがあるみたいなので行ってみたいと思います。

 みなさんも興味がある方は是非行ってみて下さい!

 今回はこれぐらいにして、次回からは研修の実地体験とトピックスを紹介したいと思います。



# by kensyui | 2018-07-13 16:23

三代目 病院スクラブ Brothers


 広島西医療センター 統括診療部長/研修管理室長の新甲です。


 このたびの大阪府北部で発生した地震でお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。




 今回の研修医ブログは、2年目研修医の野口先生が書いてくれましたので、読んでやって下さいマシ。


*************************


 初期臨床研修医の野口真路です。

 今年4月から研修2年目に入り、現在は他院で研修させていただいているのですが(2年目には最低4カ所以上の施設で研修をうけることができます)、色々な先生方との出会いや当院では経験できない刺激を多く受けることができるのは当院の研修プログラムならではと思います。

e0205769_16532046.jpg


 さて、今回のブログでは病院スクラブについて書こうと思います。

 当院では、研修医として入職すると初めに研修医2年目が1年目に電子カルテの使い方や救急外来での仕事の流れ等をみっちり教える期間があるのですが、その期間中に1年目がする大切な仕事の1つにスクラブ作りがあります。

 病院スクラブはこの病院で研修を受けていくに当たって、いわばユニホームになるもので、研修医の手でデザインして業者さんに作成を委託することになります。

 2
年前から始まったこのスクラブ作りは今年で3代目になります。
e0205769_16532029.jpg

先日ついにスクラブが届きました。1代目と2代目はほぼ同じだったのですが、今年はデザインを一新!

 青を基調としたデザインがかっこいいですね。

 袖には先代と同じニッシーくんが変わらぬ笑顔で鎮座しています。

e0205769_16532072.jpg
 新スクラブをまとい気合の入った1年目の先生達を見て、私達も気持ちを新たにした1日でした。




# by kensyui | 2018-06-26 16:59


広島の総合病院 【大竹市】
独立行政法人 国立病院機構
広島西医療センター

最新の記事

近藤先生 最後のブログ
at 2019-03-30 13:35
研修を支えてくれる院内の人たち
at 2019-01-22 14:12
後輩研修医を育てる!
at 2018-11-02 15:14
病院周辺の観光スポット
at 2018-07-13 16:23
三代目 病院スクラブ Bro..
at 2018-06-26 16:59

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月

カテゴリ

記事ランキング

フォロー中のブログ

広島西医療センター公式ブログ

検索

その他のジャンル

画像一覧