ロード ~院外研修踏破への道~


 ロード ~院外研修踏破への道~


 え~ 研修医のお世話してはや10年。
 相変わらずの新甲デス。

e0205769_17492376.jpg


 平成28年度も残すところあと数日。 
 あれだけ本と書類が山積みになっていた平成27年入職組の研修医の机が綺麗になって、本棚もすっからかんになっていやがります。

 毎年の事ながらうれしー様な、さびしー様な。。。

 当院から巣立ってゆく田中先生(上左の写真で最後の片づけをしているヤツ)が、これまた最後の置き土産ブログを書いてくれました。

 最後までさんきゅーでした。
 身体に気を付けて頑張りたまい。

 ほいでは「田中先生 当院最後のブログ」でありマス!!

*************************

 こんにちは、もう数日で2年目研修医が終了する田中です。
 今回は最後の置き土産に、広島西医療センターの「院外研修」について書き残したいと思います。

 以前のブログで先輩研修医である熊野先生や土井先生が書かれていますが、当院の研修プログラムでは地域医療研修以外にも院外研修の期間が存在します。

 総合病院とはいっても、全ての診療科がある病院はいかに大規模な施設でもありえません。(例えば極端な話、どんな大規模な病院でも「美容形成外科」はほとんどありませんよね? 要は病院ごとに特色があるということです。)
 そこで、「院内にない診療科はほかの病院でお勉強」と言う訳で「院外研修」ということになります。

 当院では産婦人科、精神科、麻酔科は原則連携協力病院での院外研修をさせていただいております。

【しんこー注:実は新甲の専門は産婦人科であり、広島西に産婦人科はありマス。 ですが産婦人科医不足のため10年位前から当院では分娩の取り扱いをしていません。 でもって分娩を含め産科のお勉強のため、近隣の協力病院で勉強させてもらってるっちゅー訳デス。】

 また、研修科を自由に選択できる期間が8か月程あり、ここでも(早めに!前もって!)、希望すれば院外研修が受けられます。

 ここで問題となるのが移動手段です。

 大竹市という立地の都合上、どうしても車がないと移動が不便であるという事情があります。

 特に院外研修では自動車通勤が大半です。

 しかし、私は車を持っていないため、頼れるものは己の肉体と公共交通機関のみ。

 「研修がんばる!」は当然としても、そこへたどり着くまでにもうひとがんばり必要となってしまいました。

【しんこー注:田中先生は車の免許は持ってマス。車を余裕で買えるだけの給料も貰っています。ただ彼の価値観の中では「車の購入」<<「AKBの握手会に東京まで行く」ということだそうです。くれぐれも「貧乏な研修医生活」との誤解はしないで下さい!】

 正直なところ、出発する前は各施設の「院外研修マラソン」を完走できるか本当に心配でした。

 ひょっとするとこのブログを読んでくださる方の中にも、
「貴院の研修に興味があるけど、車が運転できないから無理かもしれない!だから西医療無理!」と悲観してしまっている学生さんがいるかもしれません。

 そこで一昨年、エスカレーター式にゴールド免許に昇格いたしました、筋金入りのペーパードライバー田中の奮闘記をお送りいたします。

 中身に関しては、如何にして研修先にたどり着くかをメインに独断と偏見で到達難易度を5段階でつけさせていただきます(難易度に研修内容は含まれません)

①岩国医療センター(麻酔科・救急・呼吸器内科)【難易度:☆☆☆】

e0205769_18480059.jpg


 大体6時半前後の電車に乗れば確実に間に合います。1本乗り過ごすと次の電車までに30分空いてしまうため余裕を持って出発しましょう。

南岩国駅で下車し、駅前からバスに乗る又は徒歩で病院へ向かいます。

ラストの坂道は朝のウォーミングアップには最適で、冬場でも病院に到着する頃には体が温まっています。写真の下にある坂が「中ボス」です。

JA廣島総合病院(産科婦人科)【難易度:☆☆】

広島方面ということで電車の本数も多く、宮内串戸駅からの道のりもアップダウンがありません。1年目に岩国の坂道で鍛えられた足腰がここで活かされます。

岩国医療センターと同じくローソンが院内にあるのでPntaポイントがすごく貯まります。

③阿多田診療所(地域医療)【難易度:☆☆☆】

(下の写真は「阿多田診療所前で所長の林先生と私」)
e0205769_17501802.jpg


Dr.コトー研修!ですが毎日通うことが可能です。






 道筋は、私たちの生活の基盤ゆめタウンからちょっとそれるだけ。

小方港につけば車勢と条件は対等になります。

港からはフェリーが出ているので、船に揺られること30分弱、おいでませ阿多田島!

こちらもフェリーの本数に限りがあるため注意しましょう。

写真は阿多田診療所の林先生です。


④三菱レイヨン(地域医療)【難易度:☆】

院外研修中、徒歩のみで到達できる唯一のオアシス。

ゆめタウンまでは阿多田診療所へ行く道と同じである点も心強いです。

直進に始まり、半ばのストレート、最後の直線という安心感、前しか向かねえ。

⑤賀茂精神医療センター(精神科)【難易度:☆☆☆☆☆】
(下の写真は賀茂医療センターで研修中の1コマ)

e0205769_17500406.jpg
 ペーパードライバーにとって最大の難関。
 5時半に出発し電車に揺られて1時間半、西条駅からバスで40+徒歩と計2時間半の往復はこれまでの移動を国内線とすると一気に国際線にランクアップしたような錯覚を受けます。

2週間なのでちょっとリッチにホテル生活をしようと考えていましたが、国体の開催とたまたま重なり予約がとれず、甘い夢を打ち砕かれたのもいい思い出です。

ここを乗り切ることができれば「エコ通勤マスター」です!!!


如何でしたか?

当院の研修内容に興味があるけど車がない!そして買う予定もない!ということで悩む必要はありません!!!

根性があれば何とかなります!

少し真面目な話をすると、個人的に他院での研修はとてもオススメです。

院外で研修することで、当院ではカバーできない科の学習ができるだけでなく、お世話になった先での上級医の先生方や研修医たちとの繋がりを持つことができ、その後の自分の糧となるはずです。

自分を客観視するきっかけにもなり、ほんの少し視野が広がった気がします笑

ここまで書いてみてお世話になった先生方には大変申し訳ございませんが、ブログのスペースでは研修内容について書ききれないため、是非当院へ見学に来られた際に更なる魅力についてお話させてください!

それでは、最後の片づけがんばります(^o^)



[PR]
by kensyui | 2017-05-19 19:12


広島の総合病院 【大竹市】
独立行政法人 国立病院機構
広島西医療センター

最新の記事

遅ればせながら・・・ 新人紹..
at 2017-07-21 17:09
ロード ~院外研修踏破への道~
at 2017-05-19 19:12
研修医2年目の日常生活
at 2017-01-30 15:43
良質な医師を育てる研修「膠原..
at 2016-12-27 16:03
沖縄で学会発表!! ~第70..
at 2016-12-02 16:16

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月

カテゴリ

記事ランキング

フォロー中のブログ

広島西医療センター公式ブログ

検索

画像一覧