良質な医師を育てる研修「膠原病・リウマチ研修」に参加させていただきました!


 良質な医師を育てる研修「膠原病・リウマチ研修」に参加させていただきました!

 え~ いつものお世話係 新甲デス。
 平成28年最後の研修医ブログUpになります。

 これまで「仕事・勉強ネタ」と「遊びネタ」がだいたい交互にUpされてきましたが、前回の「国立病院学会ネタ」に続いて「勉強ネタ」で今年の最期を締めくくりたいと思います。

 てなことをえらそーに書いたりしとりますが、要は研修医が原稿を出してきた順番にUpしてるだけ~ たまたま真面目な女の子が2人続いただけだったりして。

 そんなどーでもえーことは置いといて、本題にしましょ。


*************************

 はじめまして。初期研修医1年目の安武美紀子です。はじめてのブログ執筆です。

 ところで、広島西医療センターの母体である国立病院機構(NHO)では、全国のNHOの病院が主催となり、年間20回ほど「良質な医師を育てる研修」が開催されております。

 交通費・宿泊費はすべて病院持ちの出張扱いで、私たちは自己負担無しで参加させてもらうことができます
(2016年9月には同期の鍵山先生が腹腔鏡セミナーについて書いていますね!)。

 後期研修医(3年目~5年目くらいの先生)が中心となって研修に参加している病院もありますが、私たちの広島西医療センターでは、初期研修医1年目から積極的に参加させてもらえます。

 私はこのたび、12月8日~9日の2日間、福岡県の九州医療センターで開催された「膠原病・リウマチ研修」に参加させていただきました。
e0205769_153259100.jpg
 九州医療センターは博多駅から20分程度の利便性の高い立地でした。
 e0205769_15344974.jpg目の前にヤフオクドームがあり、イベントが開催されているようでした。
 1日目に、膠原病・リウマチについて国家試験レベルの知識の復習から、最新の治療まで、臨床の第一線で活躍されている膠原病内科・整形外科の先生方から、内科的側面・外科的側面から幅広く講義をしていただき、大変勉強になりました。セミナーの始まる前の様子を、主催者の方の許可を得て撮影させていただきました。
e0205769_15442468.jpg


 また、2日目には、関節エコーの理論の講義、そして実際に関節エコーをお互いに練習したり、実際に関節リウマチを患っておられる患者さんに協力いただき、正常像と比較するなど、大変有意義な研修でした。

 研修は勉強することが多い分、大変でしたが、1日目の夜には博多の街で懇親会があり、普段から当院と交流のある岩国医療センターの先生方をはじめ、ほかのNHOの初期研修医・後期研修医の先生方と、いろいろ話す機会を得て、とても楽しかったです!

e0205769_15481183.jpg 一泊二日の日程のため、時間にあまり余裕はありませんでしたが、博多駅のクリスマスイルミネーションがとてもきれいでした。
 広島西医療センターでは、上級医の先生方は快く「良質な医師を育てる研修」に送り出してくださいます(^^♪ 

 忙しい(こともある)研修医生活ですが、勉強にもなり、少し旅行気分も味わえる良質な医師を育てる研修に、これからも参加させてもらえたら嬉しいなと思っています!

 それから、全国の医学部6年生のみなさん 国家試験までもう少しですが、研修医になると有意義なことがたくさん待っているので、もう少しです!頑張ってください!!
*************************


 っちゅー訳で、平成28年最後の研修医ブログでした。

 色んな受験生の皆さん、体調にだけは気を付けてラストスパートを頑張っちゃってちょーだい。

 ほいでは皆さま よいお年をお迎えくださいマシ。
 m(_ _)m
 
[PR]
# by kensyui | 2016-12-27 16:03

沖縄で学会発表!! ~第70回国立病院総合医学会~

 沖縄で学会発表!! ~第70回国立病院総合医学会~

 急に寒くなってきましたが皆さまいかがいかがお過ごしでしょーか?
 例によって研修医お世話係の新甲でありマス。

 当院の所属する国立病院機構が日本最大の病院チェーンであることは、ことあるごとにこのブログにも書いてきました。

 その国立病院機構で働いている全職種・全職員を対象とした全国学会が毎年開催されており、昨年は北海道・札幌で、今年は沖縄・宜野湾で開かれました。
 国立病院機構に所属する日本全国の143病院は大きく6つのグループ(①北海道・東北、②関東・信越、③東海・北陸、➃近畿、⑤中国・四国、⑥九州)に分けられており、この学会は各グループ持ち回りで開催されます。

 当院では、入職した研修医の全国学会発表デビューがこの学会というのが恒例となっており、今年も1年目研修医5人、2年目研修医4名が先輩医師の熱~い指導を受けながら、発表をしてきましたので、例年のごとく代表一人にブログを書いてもらいました。
 【ちなみに昨年の札幌での学会報告(食べ歩き日記?)はコチラ。】

 ほいじゃー 藤上先生ヨロシク!


*************************
 
 こんにちは。今回ブログを担当させて頂きます、研修1年目の藤上知佳です。
 私は先日沖縄で行われた国立病院総合医学会についてお話させていただこうと思います。

e0205769_16111548.jpg
 11月10日
 玖波駅から広島駅へ。そこから新幹線で福岡へ。そして飛行機で沖縄へ。
 広島は11月に入ってから寒さがどんどん厳しくなっていましたが、沖縄はやっぱり暖かかったです。

e0205769_16121862.jpg まずはレンタカーを借りて、少し時間があったので琉球グラス作り体験を♬
 はいっ、まわして!吹いて!もっと!・・・・と思っていた以上に本格的な作業をさせてもらいました。
 少し曲がっている所もありますが、きっとこれも手作りの味ですよね(^^;)


 さて、切り替えて。ホテルに帰って原稿の読み練習です。時間を測ってスタート!
 あれ、いつもより緊張してる・・・噛んでなかった所で噛む!!15秒タイムオーバー。
 学会を前に緊張して時間内に読めなくなっていました。落ち着いて落ち着いてと言い聞かせて練習しました。

e0205769_16134683.jpg 11月11日
 学会初日。私は12日に発表があるのでこの日は見学です。
 前日に雰囲気を見ておくことで少し緊張がほぐれると思っていましたが、発表者の緊張感が伝わってきたり、タイムオーバーの人もいて、緊張が加速しました。

 この日の夜は循環器科の先生方が飲み会を開いてくださいました。オリオンビールや泡盛をおいしくいただきました。

 ホテルに帰って原稿練習すると、アルコールのおかげかスラスラ読めるようになっていて、良かった、と思いながら就寝。


e0205769_16143975.jpg 11月12日
 発表当日。目覚まし時計より早く目覚め、起きたときからソワソワ…。
 会場に行くと緊張で口の中が乾燥していました。
 この学会でご指導してくださった倉恒先生に出会うと、ジュースとクレープを買ってくださり、お口が潤いました。
 緊張している私に緊張がほぐれるような言葉をかけてくだり深~く感謝です。

 同期研修医の発表が始まり、聞きに行きましたが全然内容が頭に入ってきませんでした。ごめんなさい。

 いよいよ自分の発表の時。
 変な汗がたくさん出て、やっぱり口の中は乾燥して、早口になったりと全然スムーズに読めませんでしたが、時間内に終了。
 質問では事前に先生が添削してくださっていたことが聞かれ、噛みながらも答えることができました。
 倉恒先生を始め、指導医の先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。


e0205769_16152418.jpg
 この日の夜は岩国医療センターの先生・研修医さんとの飲み会が開催されました。とっても楽しくお話できました。

 今回は初めての学会発表で、指導医の先生が方向を指し示してくださいましたが、来年の学会ではもっと頑張ろうと思いました。

[PR]
# by kensyui | 2016-12-02 16:16

24時間リレーマラソンを走ってきました!!


 24時間リレーマラソンを走ってきました!!

 え~ 毎度。
 研修医お世話係の新甲でございます。
 前回鍵山先生のブログで「勉強のニオイ」を漂わせたと思ったら、また「体力ネタ・遊びネタ」に戻りました。

 別に指示しとる訳じゃないんじゃケド。
 もしかして、実は賢い研修医達が「バランスを考えて勉強ネタと遊びネタを交互にUPしよう」とか相談しとったりして??

 んなわきゃナイじゃろ?。 偶然! 偶然!?

 と言う訳で、今回は木南貴博先生のブログです。
 (木南先生の顔が見たい方はコチラをポチッとな)


******************************

 はじめまして、研修医1年目の木南貴博です。

 西医療センターに入職してから半年がたち、仕事に少しずつ慣れ、一緒に働く方達の顔と名前が一致するようになってきました。
 今回は西医療センターで一緒に働いている方たちと周南24時間リレーマラソンに出場したことをブログにあげさせていただきます。

 周南24時間リレーマラソンとは、正午にスタートし、夜を徹して24時間チームでたすきをつなぐマラソンです。2003年から始まり今回で第13回となりますが、最終回となります。今回は130チーム約1900人の参加だそうです。

 私がこのマラソンに参加した経緯は、リハビリの方から「人が足りないから出てくれませんか?」と言われ、リレーだったら途中で休めるしそんなにしんどくないかな、と思い出場しました。大学の時は野球部に所属しており、人並みに体力はあるはずと思って参加しましたが・・・

 各チームには、スタジアム内に走る人が待機するテントと、少し離れた所にある食事をしたり休んだりするテントが2つあります。
e0205769_14333275.jpg
 左の写真が、これからスタートを迎える西医療センターチームのメンバーで、放射線技師、リハビリの方(理学療法士、作業療法士)、児童指導員、左端3人が我々研修医と多職種にわたります。
右の写真が、食事をとったり休憩するテント内です。

そして、いよいよ正午のスタートを迎え、西医療チームは順調にたすきをつなぎます。
e0205769_14353726.jpg
e0205769_14364510.jpg
e0205769_14393169.jpg
 長坂先生までは(左写真)。

 長坂先生はこの後、呼吸困難感と全身倦怠感を訴えられ、リタイアされました。

【ちなみに長坂先生も研修医1年目で、大学6年間ラグビー部で活躍しとりました。長坂先生が気になる方はこちらをポチッとな by新甲】



e0205769_1447996.jpg それ以外のメンバーで順調に周回を続け、途中からガチマラソン勢の肝臓内科福原先生と息子さん、総合診療科中村先生が参加し、順位を上げます。

e0205769_1453325.jpg さらに、以前西医療センターで働いていた看護師さんも加入し、夜を迎えました。
西医療センターの調理師の方々が応援に来てくださり、肉巻きおにぎりや鍋を作ってくださいました。走って疲労困憊のなか食べた肉巻きおにぎりは最高に美味しかったです。ありがとうございました!!
 この写真は、食事をするテントで飲んで大盛りあがりのメンバーです。
 長坂先生も無事回復されていました。

 とても楽しそうですが、この間もほかのメンバーがしっかりたすきをつないでおります。私もこの飲みに参加したかったですが、翌日が当直でしたので21時過ぎに引き上げさせていただきました。 この時点で既に全身筋肉痛で、歩くのもしんどかったです(笑)
 この後、夜を通して走っていただいた方に感謝です!

e0205769_14554618.jpg
 その後、新たに事務の方が加入し、女性陣の応援のおかげで24時間走り切り、68位283.2kmでした。

 今回マラソンに参加させていただいて、とても楽しかったです。また、西医療センターの雰囲気の良さを本当に実感し、この病院に来てよかったと思います。
 この雰囲気の良さと活気にあふれている感じは西医療センターの特色だと思います。

 長くなりましたが、私はこんな感じで楽しく研修医生活を送っています。マラソンの次の日も、筋肉痛で足を引きずりながら当直で患者さんにしっかり対応しました(笑)
 ブログだけでは伝えきれないので、よろしければ、学生さん見学に来てください!!
 百聞は一見に如かず!! 実際に見てもらえれば短時間でも当院の雰囲気が分かってもらえると思います。 是非!!!
 

[PR]
# by kensyui | 2016-11-21 15:07

腹腔鏡セミナーを受けさせてもらいました!!


 腹腔鏡セミナーを受けさせてもらいました!!


 え~ 研修医お世話係 兼 研修医ブログ解説の 新甲です。
 本年度に入って初めて「仕事・勉強」っぽいブログがお届けできます!
 (* ̄∇ ̄)b♪♪

 以前のブログにも「国立病院機構で初期研修を受けると、とても実践的な研修会(良質な医師を育てる研修)が多数設定されていて、すべて費用は病院持ちで受講できる」ことは何度かアップしましたが、その中でも一番人気、応募者殺到の「腹腔鏡セミナー」に当院から参加する事ができました。
 
 そのメンバーに研修医の鍵山先生が加えてもらえましたので、当ブログに報告してもらいます。

******************************

e0205769_12381417.jpg 初めまして、初期臨床研修医1年鍵山義斗と申します。
 先日行われました「良質な医師を育てる研修 腹腔鏡セミナー」を受講すべく、私は9月23日、24日と2日間にかけて神奈川県川崎市東京サイエンスセンターへ行って参りました。

 こちらの東京サイエンスセンターは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の運営する医療従事者向けの施設です。
【この研修を個人で受けようと思うと、1人ウン十万円以上の費用がかかりマス。国立病院機構の研修では全部まとめて面倒見てくれた上に旅費まで出してくれマス。太っ腹ですじゃ!! By新甲】 

e0205769_1239305.jpg 今回の研修では15の病院が参加し、それぞれ外科上級医1名、外科レジデント/研修医1名、看護師1名ずつ参加しました。当院も大田先生、オペ室看護師のジョイさんと私の3名が1グループとなって研修に臨みました。
【参考までに看護師のジョイさんは、フィリピンで大学を出て看護師として働いた後、国のEPA:経済連携協定(EPA)に基づく外国人看護師の受け入れプログラムで来日、うちの病院で4年間看護助手として働きながら日本語を勉強後、日本の看護師国家試験に昨年合格したとっても賢い人です。ちなみに外国人看護師プログラムで日本の国家試験を合格できるのは10人に1人いるかいないか程度デス。By新甲】
e0205769_12442854.jpg 1日目は腹腔鏡下手術についての座学の後、実技という流れでした。
 この日はドライボックス(トレーニング用機材)を使って縫合の練習と、ヘルニアモデル(数万円)を用いた腹腔鏡下ヘルニア根治術の練習を行いました。
 縫合は難しいですね。モニター越しだと遠近感が分かりにくく、また慣れないため鉗子が思うように操れないですね。
 外科の先生にビシバシ指導されながら、ひたすら縫合の練習を行いました。最終的になんとか形にはなったのではないかと思います。(課題は山積みですが…)

e0205769_12501357.jpg 2日目は生きた豚で腹腔鏡手術を行うという、目から鱗の内容でした。
 オペ着に着替えトレーニングルームへ行くと、麻酔にかけられた豚が仰臥位で並べられているではありませんか!
 驚嘆しつつも生きた豚に対し、初めて腹腔鏡下胆嚢摘出術・低位前方切除術を、外科経験ほぼゼロ研修医1年目の私が執刀しました。(といっても先生からの熱い指導が矢のごとく降り注いできましたが…)
 左手の意識と術野展開、剥離したい部位に対してのテンションのかけ方がどれだけ難しいことか、自らがオペレーターになって初めて実感すると同時に、摘出された胆嚢を直視したときには、得も言われぬ達成感を感じました。
e0205769_12562929.jpg この2日間で、自らが執刀するという研修医では絶対に味わえない経験を積むことができ、かなり充実した研修を送ることができました。まだ今後の進路を決めてはいないのですが、今回経験したことは自分の中で大切な財産となることと思います。

 また、私たちの腹腔鏡技術習得のために尊い「いのち」を捧げてくれた豚に深い感謝の気持ちを絶対に忘れないようにしたいと思います。。

 最後になりましたが、色々ご指導ご鞭撻いただいた太田先生、ジョイさん、またこのような機会を設けてくださった奥谷先生、新甲先生はじめ当院並びに国立病院機構の皆さまに感謝し、今回のブログを終わりにしたいと思います。

[PR]
# by kensyui | 2016-09-30 13:00

研修医の夏休み

 研修医の夏休み

 え~ 残暑は厳しいわ、台風は迷走するわで、何かしんどい時期ですが、皆さまいかがお過ごしでしょーか?
 ごく一部の方にはお馴染みの 研修医お世話係 新甲です。

 今年(平成28年4月)入職した研修医たちもボチボチ仕事に慣れてきた様子で、病棟や外来で見かけても「キリッとした医者らしい顔」になった気がするような、しないような・・・

 まあそれでも多少はまわりに目を向ける余裕が出てきたのか、やっとブログネタを書いてくれました。

 初めてのブログなんで「医者になって4か月、私はこんな事を勉強しました!」的なネタかと思いきや、いきなり夏休みの事か~い!!

 本人に聞いてみると「仕事上の事を書くと、うっかり患者さんの個人情報に触れるようなことになってもいけませんし・・・」とのお返事。 

 君意外にしっかりしとるのぅ。おぢさん感心したわ。

 でもそこまで考えられるんじゃったら、次書く時は「個人情報に十分気を付けた上で、後輩たちが知りたい『研修医の日常』」について書いてくれると嬉しいんじゃけど?

 ほいでは本ネタです。小田先生張り切ってどーぞ。


********************************

 研修医1年目の小田祥大です。

 社会人になったら、恋人と一緒に夏休みを堪能することが夢でした。
 そこで、今年の夏休み(8月1日~5日の5日間)は2人きりでフィリピンのボラカイ島に行ってまいりました。


e0205769_111632100.jpg 同行者はこの方、西医療センター泌尿器科専修医の福島貴郁先生です、、、 (このblog最多出場・この先生です→)

 残念ですが今年の夏休みは暑苦しい男2人旅になってしまいました。

【2行目の文から既にオチが見えとるわ! まだ甘いのぅ。by新甲】

e0205769_11282886.jpg フィリピンの小さな島の一つ・ボラカイ島へは、玖波駅から16時間かかります
(広島→(新幹線)→関西空港→(飛行機)→マニラ→(飛行機)→フィリピン・パナイ島→(車・ボート)→ボラカイ島)。
(←病院最寄りの玖波駅です)
e0205769_1138306.jpg とっても遠いです。
 なぜそんな遠くまで行ったかというと、フィリピン・ボラカイ島のホワイトビーチ(トラベラーズチョイス世界のベストビーチ2014では、アジアの1位に2年連続選ばれました。)を見てみたかったからです。
 これがホワイトビーチです。世界のベストビーチに選ばれるのも納得な美しさです。
16時間かけて来ると、より一層美しくみえます。
e0205769_11483270.jpg
 そして、この美しい海でダイビングをしちゃいました。
 福島先生も私もスキューバーのライセンスを持っているので、少し深い場所まで潜ることが出来ます。
(左:準備中)(中:パンで寄ってきます)(右:襲われてますww)

e0205769_126389.jpg
 結局、移動日を除いた3日のうち2日間は海に潜っていました。

 なかなか出来ない良い経験が出来ました。
海に潜るとお腹が減ってしまいます。
e0205769_13331911.jpg
 途中で漁師さんから買った新鮮な魚がお昼ご飯になりました。
 取れたての魚はやはり美味しかったですね。

e0205769_1334586.jpg スキューバーが終わってホテルに帰って来ると、日がだいぶ傾いてきました。

(←ホワイトビーチのサンセット)

 この日没を男2人で見たと思うと少し悲しいですが、それを差し引いてもお釣りがくる来るぐらいキレイでした。
e0205769_12171178.jpg
 こういうキレイな風景を見てるとお腹が空いちゃうのは何故でしょうか。ということで、晩御飯を食べましょう!
 (チキンをがっつく福島先生→)

 ホテル近くのフィリピンの家庭料理屋さんです。味付けは日本人好みで、美味しかったですね。
 旅行中は全体的にご飯が美味しく、海外旅行としては珍しいんではないでしょうか。
 こんな感じで遊びまくってきました。皆さんも是非、機会があれば行ってみてください。キレイな海と美味しい料理が堪能できますよ。

 最後になりましたが、福島先生一緒に旅行していただきありがとうございました。また遊びに連れてって下さい!!
 (↓遊びすぎて疲れたので、マッサージに行き疲れを取りました)
e0205769_1222918.jpg


[PR]
# by kensyui | 2016-08-26 13:41


広島の総合病院 【大竹市】
独立行政法人 国立病院機構
広島西医療センター

最新の記事

良質な医師を育てる研修「膠原..
at 2016-12-27 16:03
沖縄で学会発表!! ~第70..
at 2016-12-02 16:16
24時間リレーマラソンを走っ..
at 2016-11-21 15:07
腹腔鏡セミナーを受けさせても..
at 2016-09-30 13:00
研修医の夏休み
at 2016-08-26 13:41

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月

カテゴリ

記事ランキング

お気に入りブログ

広島西医療センター公式ブログ

検索

画像一覧